幼子を抱えるママに必要なスマホの装備

妊娠後にもらえるお金で損をしたくない
少しでもお得なことを知りたい
子どもと心穏やかに過ごしたい
という方はこちら!!
↓↓↓
友だち追加

どうも、森山一花(いちか)です。

少し前にスマホを水没させてしまいました(泣)

子どもとスーパーの遊び場で遊んでいて、我が子の可愛さに写真や動画を撮りまくり
スマホをポケットに入れたままにしてたんです。

 

そして入ったトイレ。

 

ぼちゃ。

 

えっ

ぎゃーーーーーーー

 

トイレには私と娘しかいなかったことが唯一の救い。

ここから始まった一連の事件と気づきをまとめます。
私のような被害が誰にも起こりませんように・・・・

 

水没をナメてました

トイレに落として約1秒くらいで瞬間的に拾い上げました。

3秒以内で拾い上げたから大丈夫!

↑なんでしょう?この自信は・・・

 

読んでくださっているあなたは、「3秒ルール」をご存知でしょうか?

食べ物を落としても3秒以内なら大丈夫!という謎のルールです。

 

私はこれを勝手に適用させて大丈夫だと信じ切りました。
妙にこういうときポジティブシンキングが働くわけです。

実際電源も入ったままで、普通に使えました。

ホッとして、自分の俊敏な動きをたたえました。

いちか
やるやん、私!!

 

しかしホッとしたのも束の間。
しばらくすると、スマホはなぜか私が動かしていないのに
画面が動き始め、勝手に電話をかけ始めるのです。

そして電話がかかってきても出られない・・・
操作不能になってしまったのです(泣)

 

水没後のベストな対処法

ショップに行って衝撃的な事実を告げられます。

「これは修理できないので、交換になります。
追加料金がかかる上に残念ながら今在庫がないですね・・・」って言われたんですね。

私の顔に絶望感が漂っていたんだと思います。
ショップのお兄さんは、隣にあるスマホの修理屋さんを連れてきてくれました。

「一度みてみましょうか?」

そこでスマホを分解してみてくださいました。
すると、中は完全にビショビショに濡れていることを確認されました。

いちか
私、1秒で拾い上げましたよ??

↑なぜか自信満々な私。

「いや、あんまり秒数とか関係ないっすね(苦笑)」

お恥ずかしい・・・

 

そして教えていただきました。

スマホのタッチパネルは、覆われたわずかな静電気によって操作が可能になっているそうです。
水没させたことによって、その繊細な機能が壊れてしまい
誤作動が起こってしまったそうなんです。

 

スマホ水没後のベストな対処法は
素人は下手に何もせずすぐに電源を切ること

電源が入っていると、より内部に水分が侵入し、大事な基盤が壊れてしまう可能性が
高まってしまうそうです。

水没させてしまって電源が切れていたら、電源が入るかつい確認したくなりますが
そこはグッと我慢して電源を入れずにショップに持ち込んで欲しいと言われました。

 

水没後バンバン操作をしていたので、私のスマホはぐんぐん水分が浸透してしまったようで
一番やってはいけないことをやっていたんです。

 

幼子を抱えるママにオススメしたいスマホの装備

修理していただき、一時的に復活したもののもう寿命は長くないと思うと宣言されてしまいました。

その間にバックアップを取り直し、新しいスマホの在庫が確保でき次第
すぐに交換してもらう準備を整えました。

そして奇跡的に新しいスマホが素早く入手できたので、助かったんですね。

ここで幼子を抱えるママさんへオススメしたいスマホの装備を2点お伝えします。

スマホの保険加入

私はiPhone使用で、AppleCareという補償サービスに入っていました。

ですので、旧機種にはなりますが、約13,000円ほどの追加支払いで
新しいiPhoneを手にすることができました。

サービスに入っていなければ、スマホ代全額負担。
(購入しようと思ったら4万円ほどでした)

今までスマホの保険を適用したことがないので、迷いながらも入っていたサービスでしたが
入っていてよかったと思いました。

 

スマホの保護フィルム

スマホに保護フィルムをつけてる方けっこういらっしゃると思います。

汚れ防止にも役立ちますし、万が一落下させることがあっても
保護してくれるのでありがたいですよね。

私もつけてました。

 

ただですね、あまりに突然の故障&出費。
だからケチってしまったんです。

適当にケースを購入し、そのおまけについていた保護フィルムを貼っていました。

とりあえず貼っておけばいいや〜という感覚だったんですね。

 

 

そしたら画面操作できないという事態に陥ってしまったんです。

なぜそんなことが起こったかというと、悪気なくベタベタの手で触っている娘の指紋が
残っていることが原因のようです。

定期的に拭いてたんですよ。
でもなぜかこの現象が起こる・・・・

そこで指紋防止の保護フィルムに変えたんです。
するとこの現象は一切なくなりました。

恐るべしフィルムの力!!

 

まとめ

そんなこんなで今はようやく落ち着き、スマホを何不自由なく使えています。

スマホがなくてもパソコンがあればなんとかなるか!って思ったんですが、
自宅に電話がないので、LINEで繋がっていない人には連絡がとれない。

緊急で何かあった時に電話で相談したり、病院に問い合わせたくてもできない。

スマホってもはや手放せない状況になっていることが身に沁みてわかりました。

 

今回のことで心に刻んだことは、

  • 万が一スマホを水没させたら素人は手を出さず、電源を切ってプロの手へ
  • スマホは定期的にバックアップをとっておく
  • ケチらない!
  • 心の余裕をもつ

ということです。

 

当たり前のことかもしれませんが、忘れた頃に事件は起こるんです。

だからいつどんなことが起こっても大丈夫なように
スマホもパソコンもバックアップの大切さに気付かされましたし、

ケチることで余計な出費が増えた経験を忘れないでいようと思いました。

そしてそもそも心の余裕があれば、スマホを水没させることもなかったですしね。

 

今回の水没は完全に私のミスですが、
私の友人は子どもにスマホをジャブジャブ洗われていたそうです(苦笑)

幼子を抱えたママはスマホ事故は起こりやすいと思います。

 

転んでもタダでは起きない自分。
どなたかのお役に立てればいいなあと思います。

妊娠後の手続き入門テキスト作りました

私は元々社会の制度を何も知らない無知過ぎるOLでしたが
社会保険労務士事務所に10年以上勤務し

気がつけば妊娠後にもらえるお金のサポートをして
実際に国からお金を受け取られたママさんは200人を超え、支援した額は2億円を超えていました。


そして私はある妊婦さんとの出会いをきっかけに
妊娠後の制度に関する発信をしていくことを決めたんです。


大切な人との時間を後悔しないために〜私の生き様&関わった妊婦さんとのリアルストーリー〜


妊娠・出産って未知との遭遇です。
どうやっても不安はぬぐいきれません。

でも知るだけで安心が得られることもあると思っています。
その1つが妊娠後の制度や手続きのことです。


これからママやパパになる方の不安を解消し
少しでも安心して出産していただきたいという気持ちを込めて
妊娠後の手続き入門テキストを作りました。


LINEでお友達になってくださった方限定でお渡ししています。


実際に妊婦さんにどんな資料が欲しいか
アンケートをとってまとめたものですので
ご好評をいただいているものです。


きっとお役に立てる内容になっていると思いますので
よろしければこちらからお受け取りください。

妊娠後の手続き入門テキストを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です