【忙しくて余裕がない人へ】家の中にあるあらゆる洗剤が消えてお金・時間・心・空間にゆとりができる多機能洗剤のお話

妊娠後にもらえるお金で損をしたくない
少しでもお得なことを知りたい
子どもと心穏やかに過ごしたい
という方はこちら!!
↓↓↓
友だち追加

こんにちは、森山一花(いちか)です。

もう2年以上使っている洗剤なのですが、
出産後改めてこれ使ってて良かったわ〜と感じたのでご紹介したいと思います。

「えがおの力」という多機能洗剤です。

我が家はこれ1本で8通りの使い分けをしています。

  1. 洗濯用洗剤
  2. ボディソープ
  3. 食器用洗剤
  4. トイレ掃除
  5. 洗顔
  6. ハンドソープ
  7. 浴室掃除
  8. 靴洗い

 

 

この洗剤のおかげで、我が家からありとあらゆる洗剤が消え
収納スペースもかなりスッキリしました。

 

ドラッグストアに行っては、大特価!!の赤文字を見かけると
「どうせ使うものだし!」と買わないと損かのように
あらゆる洗剤関係を買い込んでストックしていた頃があったんですね。

 

でも今はこの洗剤のおかげでストックする種類が劇的に減り
頭の中で在庫管理ができるので、洗剤を切らしてしまうこともないし
必要以上に買い込んでしまうこともありません。

 

以前は用途別にあらゆる洗剤を使っていて1つの洗剤がなくなる度に詰め替えていましたが、
洗剤の数が激減したのでその手間もなくなりました。

 

心に余裕をくれる洗剤です。

 

家事・育児・仕事に追われていても、買物に行った時に
今必要なものかしっかり判断ができるので、時間もお金も節約できています。

 

多機能洗剤との出会い

結婚当初、本当に忙しくて汚部屋に住んでました。

元々そんなに掃除が得意なタイプではないですし
私、結婚するまでずっと実家暮らしだったんですね。

 

帰ったらご飯ができてたし、家事をすることなんてほとんどありませんでした。

でも結婚したらそういう訳にはいかないんですよね。

 

で、仕事はそこそこ忙しい。

 

朝7時に出勤し、夜の20時に帰るのがスタンダード。
繁忙期には始発で出勤、終電で帰宅していました。

おまけに新婚当初に国家資格をとるように経営者に促され
毎日夜遅くまで勉強し、週末は片道2時間かけて資格学校に通学していたのです。

 

あま〜い新婚生活はどこへやら。

主人がほとんど家事を担ってくれていたものの毎日をこなすことで必死でした。

 

物が溢れかえる我が家。

疲弊する毎日。

何とかしないといけない・・・

そんな時に読んだのがこちらの本でした。

頑張り過ぎるママさんへオススメの本「しない家事」

 

常識を覆すようなことが書かれていました。

全てを導入することはできないけど、我が家で導入できることは
取り入れていけたらいいなあと思ったんですね。

 

で、いくつか導入したうちの1つが多機能洗剤です。

ただこの本の中で紹介されていた洗剤が、本来の用途は洗濯用洗剤だけど
多用途に使い回しているっていうのが気になってしまって

何でも使ってOK!って言い切ってくれる洗剤はないのかな?って探してたんです。

 

そこで出会ったのが「えがおの力」という洗剤でした。

私はこの洗剤に出会って
在庫管理のストレスが激減しました。

 

我が家の大革命商品なのです。

 

「あ〜洗濯洗剤があと少しでなくなるな。買いに行かなきゃ!」

こんな感じで何か1つでも洗剤を切らしてしまうと買いに走っては

「あれもこれももう少しでなくなるような・・・また買いに来るの面倒臭いし、
ええい!どうせ使うものだし全部買ってしまおう!!」

 

買物に行けるのは限られた時間。

毎日買物に行く時間などなかったですし
切らしてまた買物に行くことを考えたら面倒でしかなかったので
今、必要のないものまで買い込んでしまう悪循環ですよ(トホホ)

 

おかげでストックスペースは溢れかえっていました。

 

「ああ・・また必要のないものを買ってしまった・・」

そして自己嫌悪(ちーん)

 

でもそんなこともなくなりました。
お金も時間も有意義に使えるようになったんです。

 

多機能洗剤って大丈夫なの?

今までそれぞれの用途に合わせて洗剤を購入していたのに
たった1つでよくなるって本当に大丈夫なの?って少し不安になりますよね。

 

でもちょっと知っていただきたいことがあるんです。

普段お使いのあの洗剤もこの洗剤も実は成分が一緒ってご存知ですか?

 

先ほどご紹介した書籍で知ったことですが、
キッチンハイターとお風呂で使うカビ取りスプレーの裏に書いてある成分表をみてビックリしたんです。

中身一緒!!

 

いざ確認してみましょう。

 

上:キッチンハイター
下:カビ取りスプレー

 

 

↓↓↓

 

成分表のみ拡大してみました。

上:キッチンハイター
右:カビ取りスプレー

 

 

ね!!!

 

 

メーカーだって売ることに必死です。

お風呂・トイレ・キッチンどこでも使える万能洗剤ですって売り出してしまうとその商品1本しか売れません。

でもお風呂用・トイレ用など場所別・用途別に記載してあれば
1つずつ買わなきゃいけないように思わされるんですよね。

実際私はキッチンハイターをお風呂で使っていますが、何も問題はありません。

メーカー側の工夫があって素人にはわからないけど、用途別にわずかな違いはあるのかもしれません。

でもそんなことよりも成分ほぼ同じなら1つでええやんって考えるようになったんです。

 

そんなことを知ってから

「これ本当にいるの?」

「家にあるもので代用できるんじゃないの?」

って自問自答しながら買物するようになりました。

 

とはいえ、今回の多機能洗剤はあらゆる用途で使用するわけですよ。

洗濯洗剤とハンドソープって成分全然違いますもんね(汗)

それでもこの洗剤なら同じものでいける!ってほんまに大丈夫か?・・・って私も最初は恐る恐る使い始めました。

 

この商品は用途に合わせて水で薄めて濃度を変えて使うんです。
そこで洗浄力を調整するわけですね。

 

洗濯は原液。
ハンドソープは3倍希釈。

というような感じです。

 

汚れが激しいものには濃度を濃く、直接肌に触れるものは濃度を薄くといった具合です。

 

本来頑固な汚れを落とすためには体に有害なキツイ薬剤が必要って思ってました。

でもこちらの商品が多機能に使える理由は成分にあります。
洗浄成分は植物油(米ぬか・ヤシ・松油)なのです。

弱アルカリ性で,蛍光増白剤・漂白剤,着色料,防腐剤・発泡剤は使用していません。

詳しい成分を知りたい方はこちらをどうぞ。

 

薄めれば野菜洗いにも使ってOKとされている洗剤です。

地球にも人にも優しい洗剤というわけです。

 

水で薄めて使うって未知な世界だし最初こそ慎重にやってましたが
今は目分量で容器に洗剤を入れて水道ひねって容器に水を満たすだけで完成です!!

基本の濃度は購入したときに使い方が記載されていますが、濃度はあくまで目安。
好みの問題もあるので、自分のさじ加減で変えればいいっていうのも気に入ってます。

お料理の塩加減と同じなのでズボラでも大丈夫なんです。(ありがたい!泣)

ほぼ無臭の洗剤なので、その時の気分によって精油で香りをつけてもOKなのです。

 

今から1年半ほど前くらいに雑誌リンネルにも紹介されていました。
(リンネルは付録目当てに時々購入しております・・笑)

 

我が家の使い方

まずご覧ください。
洗濯洗剤がたったこれだけです。めっちゃシンプルになりました。

以前がどんなことになっていたかお見せしたいですが、既にもうありません・・・。

左:酸素系漂白剤、中央:気まぐれに使う柔軟剤、右:えがおの力(原液)

 

たったこれだけですが、全く問題ありません。

オシャレ着も「えがおの力」で洗って大丈夫なのです。

えがおの力を使うと柔軟剤いらないんですけど
なんとなく香りが物足りなく感じたときに、たまに好みでうっすら香り付け程度に使うことも私はあります。

 

 

こちらがその他の用途で使っているもの。

左:ボディソープ、中央:ハンドソープ、右:食器用洗剤

全て3倍希釈でボディーソープとハンドソープは無印用品の泡の出る容器に詰め替えてますが
問題なく使えています。

 

 

 

思わぬ副産物

なるべく手間を無くして楽したい!

その一心で購入した洗剤でしたが、驚きの出来事がありました。

 

主人の手が・・

使い始めてビックリしたのは、主人の手荒れが改善されたことです。

いつも食器洗いをしてくれる主人は乾燥しやすく、特に冬場はヒビ割れしていることもありました。

でもこれを使い始めてからは冬場の手荒れトラブルから卒業したんです。

 

肌の弱い方やアトピー体質の方も愛用者が多いです。
それくらい体に優しい成分ってことなんですね。

 

赤ちゃんの衣類にも使える

出産後ってまたまた洗剤関係が増えるわけですよ。

赤ちゃんの衣類専用の洗剤・柔軟剤。
哺乳瓶専用の洗剤などです。

こればっかりは致し方ない!って思いました。

出産後、里帰りしていたので実家では赤ちゃん用の洗剤を使っていました。

で、自宅に戻る際に準備をしている時にひょっとしたら・・・と思って調べてみたら
なんと「えがおの力」は赤ちゃんの衣類にも哺乳瓶の洗浄にも使えるとあったんです!

 

ありがたい!!!

ってことで実際使いましたが、問題なく今も使っています。

 

おかげで慣れない育児中でもあれこれ在庫を切らして
赤子を抱えて買いに走りにいくようなことなどはありませんし

いつのタイミングで大人と同じ洗剤にしていいのだろう?とか悩まずに済んでます。

人にも地球にも優しい商品は、当然ながら赤ちゃんにも優しかったんです。

 

静電気が起こらなくなった

私、冬場は静電気女でした。

エレベーターに乗るときにボタンを押すのも嫌だし、車のドアノブを触るのも嫌でした。

なぜなら何もしてないのにビリっと静電気で痛い目にあって1人罰ゲームを受けてる気分だったからです(泣)

でもそれが知らない間になくなったんですよね〜

それがこの洗剤のおかげって気づいたのは最近のことです。

 

理想のシンプルライフに一歩近づいた

私、こう見えてシンプルライフというものに憧れております。

本当に必要な物・そして自分が好きなものだけに囲まれて暮らすスタイルですね。

結婚当初はごちゃごちゃでしたが、洗剤関係を1つに絞ったことで
まず洗濯機周りがシンプルになったんです。

洗濯機の側に洗剤を置いてたんですが、柔軟剤とかオシャレ着用の洗剤とか漂白剤とか・・・

やたら洗剤ってカラフルなパッケージに入ってるし、お得用とか購入するから大きいしごちゃっとしていたわけですよ。

でも今は洗剤が絞られたので場所をとりませんし、洗剤を入れる容器をオシャレなものにしたので
ちょっと洗濯が楽しくなりました。

一部の空間だけではありますが、シンプルでスタイリッシュなものになって気分がいいんですね。

 

デメリット

なんでも使えて良いことづくめ!ではあるのですが、
ちょっと困ったこともあったので書きます。

 

衣替えをしたとき服が臭かった

そろそろ暑くなってきたし・・と思って収納していた半袖のパジャマを取り出したら

「えっ・・・なにこの臭い!?!?!?!?」

って感じで今まで嗅いだことのない臭いが服から漂いました。

よく調べてみると、洗剤の成分が油なので油が酸化した臭いだそうです。

なので、しばらく着ない服を収納するときは、すすぎを多めにしてしっかり乾燥させておく必要があります。

 

タオルが黒ずんでくる

しばらく使っているとタオルが黒ずんできたんですよ。

何これ!?って思ったんですが、合成洗剤と違い蛍光増白剤が
入っていないから綿本来の色が出てきて黒ずんでくることがあるそうです。

これは重曹や酸素系漂白剤などをうまく合わせることで解決できました。

 

コスパ問題

もはやデメリットではないのですが、価格の問題に触れます。

我が家はこれ使ってるんですけど・・・

洗剤に2万円出すって頭おかしいって思いますよね。
最初は私もそう思いました。

 

だから私も最初からこのサイズは使ってません。

少量サイズから始めました。
自分にあうかわからないし、継続して使えるかどうかわからなかったので試してみたんですね。

そこから何の問題もなく自分にとって使い勝手がよかったので、一番お得な18リットルに手を出してみたんです。

 

主人からは最初心配されてましたが、
我が家は主人・1歳の娘・私の3人暮らしでこの18リットルサイズが1年4ヶ月もちました。

2万円を1年4ヶ月(485日)で割ると、1日あたり41円です。

それなら!ということで今も継続して使っています。

 

ただこの18リットルサイズが一番お得ではありますが、収納場所に困る方はオススメできません。

特に最初は自分にあうかあわないかを試す必要がありますが、
お試しサイズは高いのにあっという間になくなってしまったので、お試しならこちらのサイズがオススメです。

 

 

価格だけの問題ならば、用途別にあらゆる洗剤を大特価で購入している方が本当はお得かもしれません。

でもまたあの在庫管理の日々に戻りたくないですし
洗剤・ボディソープ・掃除用洗剤・ハンドソープなどが全部合わせて1日41円なら私はこちらを選びます。

もう少し高くてもあらゆるゆとりがお金で手に入るなら、今の私なら購入すると思います。

いちか
だって楽だから!もう戻れない・・

 

最後に

大げさかもしれませんが、この洗剤を導入したおかげでお金・時間・心・空間にゆとりが生まれ、
我が家の暮らしを良い方向に導いてくれたモノの1つだと思っています。
(ただの偶然だと思いますが、この洗剤を使い始めてから妊娠したんですよね)

 

今まで生きてきて植えつけられた常識って必ずあります。

トイレにはトイレ用の洗剤、お風呂にはお風呂用の洗剤、そこを疑うなんてありえませんし
用途別に洗剤を揃えることが必要だと思い込んでいました。

でもそんな固定概念に縛られなくなったおかげで、価格に踊らされることなく
本当に必要なものか見極めることができるようになってきたと思っています。

 

洗剤って生活から切り離せないものです。

毎日使うものだし、あっという間になくなります。

特に幼子を抱えている間は家事は極力楽に済ませたいという思いもありながら
できる限り子どもの体に優しいものを使いたいって気持ちがありませんか?
(このあたりも妊娠してから激変した私の価値観です)

 

楽したいズボラ魂が結びつけた奇跡のナチュラル系洗剤。
本当に巡り会えてよかったと思っていますし、これからもお世話になる予定です。

 

幼子を抱えている間は今まで当たり前にできていたことができないことだってあります。
楽できるところは楽をして、穏やかな時間を少しでも手に入れていただきたいなと思います。

 

(ご注意:こちらの記事は洗剤の効果をお約束するものではありません。
我が家にとっては革命的商品ではありますが、参考程度に読んでいただけると嬉しいです。)

 

妊娠後の手続き入門テキスト作りました

私は元々社会の制度を何も知らない無知過ぎるOLでしたが
社会保険労務士事務所に10年以上勤務し

気がつけば妊娠後にもらえるお金のサポートをして
実際に国からお金を受け取られたママさんは200人を超え、支援した額は2億円を超えていました。


そして私はある妊婦さんとの出会いをきっかけに
妊娠後の制度に関する発信をしていくことを決めたんです。


これからママやパパになる方の笑顔と安心のために・・・私の発信のきっかけと自己紹介


妊娠・出産って未知との遭遇です。
どうやっても不安はぬぐいきれません。

でも知るだけで安心が得られることもあると思っています。
その1つが妊娠後の制度や手続きのことです。


これからママやパパになる方の不安を解消し
少しでも安心して出産していただきたいという気持ちを込めて
妊娠後の手続き入門テキストを作りました。


LINEでお友達になってくださった方限定でお渡ししています。


実際に妊婦さんにどんな資料が欲しいか
アンケートをとってまとめたものですので
ご好評をいただいているものです。


きっとお役に立てる内容になっていると思いますので
よろしければこちらからお受け取りください。

妊娠後の手続き入門テキストを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です