使わなきゃ勿体無い!妊娠〜子育て期間中に全国でお得が見つかる「子育て支援パスポート」

妊娠後にもらえるお金で損をしたくない
少しでもお得なことを知りたい
子どもと心穏やかに過ごしたい
という方はこちら!!
↓↓↓
友だち追加

こんにちは、森山一花(いちか)です。

子育て家庭に嬉しいサービスが受けられる「子育て支援パスポート」をご存知ですか?

協賛の店舗などでパスポートを提示すると、食事やお買い物の割引のサービスが受けられてお得なのです。

私も実は最近知りまして、
これもうちょっと早く知ってたら・・って悔やみました。

妊娠中からこのサービスが使える自治体もあるそうですよ!

まだご存知ない方に向けて情報をシェアしたいと思います。

 

子育て支援パスポートとは

パスポートを見せるだけで
割引やサービスの優待を受けられるんですよ。

私はででん!と水戸黄門の印籠のごとく店員さんに見せてます(笑)

 

自治体に申請し、パスポートが配布された子育て家庭のみが
事業に協賛する店舗・施設にてパスポートを提示することで受けられるサービスなんです。

様々なサービスを提供することで、子育て世代を社会全体で応援しようという
内閣府の温かい事業なのですよ。

 

検索してみると、意外と身近なところでお得なサービスをやっていたり
面白いサービスをやっているお店もあったりします。

しかもこのサービス、以前はお住いの地域(都道府県)でしか利用できなかったのですが
今はお住いの自治体で交付されたパスポートが全国で利用できるようになり、協賛する企業も広がっています。

 

知らないと勿体無い!

いちか
使える人は使って欲しい

 

パスポートの対象者

自治体によって違うのですが、
中学生以下の子どもがいる世帯・18歳未満の子どもがいる世帯が対象になっていることが多いです。

妊娠中の人がいる世帯も対象になる自治体もあります。

「子育て支援パスポート ○○(お住いの都道府県)」で検索すると出てくると思うので
確認してみてくださいね。

 

パスポートの手続き方法

こちらも自治体によって違います。

母子手帳交付時、出生届提出時、学校や保育園で配布される自治体もあるそうです。

私はもらった記憶がなかったので、自らインターネットで申し込み3分ほどで完了。
画像がパスポート代わりということで、いつでも使えるようにスマホに保存して持ち歩いてます。

役所の窓口でしかもらえなかったり、アプリをダウンロードするような自治体もありますね。
自治体によって方法は様々です。

 

どんなサービスが受けられるの?

協賛店舗での各種割引、サービス品の提供などがあります。

 

具体的なサービスを一部ご紹介すると・・

  • 大人がランチを注文すると、子ども用のご飯・汁物を無料で提供
  • 住宅ローンの金利引き下げ
  • マッサージどのコースでも10分無料延長
  • 唐揚げ2個・味噌汁・ご飯大盛り無料
  • 衣料品の買物代金10%OFF
  • 塾の入学金免除
  • クリーニング代20%OFF
  • チャイルドシートの無料貸与

などなどありがたいサービスがかなりあります。

 

2019年7月現在の大手の企業のサービスだとこんなものがあります。

  • マクドナルド・・ハッピーセットのチーズバーガーセット(チーズバーガー+ポテトS+ドリンクS+おもちゃひとつ)が100円引き
  • コメダ珈琲店・・ミニソフトプレゼント
  • ローソン・・粉ミルクのお湯提供

 

あなたのお住いの地域にはもっともっとお得なサービスがあるかもしれませんよ〜

 

我が家の使い方

地元のサービスは一通り把握しているのですが
今のところ私が利用したいと思う地元のサービスはごく一部。

なので、お出かけや旅行のタイミングで利用できるサービスがないか検索しています。

慣れない地域では、オムツ交換ができる場所やベビーカーOKか?
子どもを受け入れてもらえる環境のある飲食店かどうかなんて全くわかりません。

「子育て支援パスポート」に協賛しているお店や施設は、サービスはもちろんありがたいのですが
子ども連れに優しい対応をしてくれたり環境も整っていることが多いので、安心して訪れることができるんですね。

私は新しいお店を発掘するのが好きなタイプなので
このサイトをきっかけに訪れたお店も結構あります。

 

最後に

育児に慣れてきたら、なんとでもなるか!って思えるんですけど
最初は子どもを連れて外出する気になかなかなれませんでした。

妊娠中に電車の中で子どもが泣いているのを必死にあやしているママに向かって
男性が怒鳴りつけている現場に出くわしてしまい、
子どもと外出することがすごく怖くて臆病になってしまったんですね。

 

だからこそ社会全体で子育て家庭を応援してくれる制度はとてもありがたく感じましたし
安心して外出できるようになりました。

いざ外出してみたら優しい言葉をかけてくれる人も大勢いらっしゃいますし
サポートしてくれる人もいらっしゃいます。

世の中あったかいな〜と感じました。

 

そして外出することは子どもの刺激になるし、ママにとっても気分転換になるし
良いことづくめなんですよね。

無料の公的支援サービスや、こんなサービスを上手に活用して
妊娠中〜子育て期間を充実させていただきたいなと思います。

妊娠後の手続き入門テキスト作りました

私は元々社会の制度を何も知らない無知過ぎるOLでしたが
社会保険労務士事務所に10年以上勤務し

気がつけば妊娠後にもらえるお金のサポートをして
実際に国からお金を受け取られたママさんは200人を超え、支援した額は2億円を超えていました。


そして私はある妊婦さんとの出会いをきっかけに
妊娠後の制度に関する発信をしていくことを決めたんです。


これからママやパパになる方の笑顔と安心のために・・・私の発信のきっかけと自己紹介


妊娠・出産って未知との遭遇です。
どうやっても不安はぬぐいきれません。

でも知るだけで安心が得られることもあると思っています。
その1つが妊娠後の制度や手続きのことです。


これからママやパパになる方の不安を解消し
少しでも安心して出産していただきたいという気持ちを込めて
妊娠後の手続き入門テキストを作りました。


LINEでお友達になってくださった方限定でお渡ししています。


実際に妊婦さんにどんな資料が欲しいか
アンケートをとってまとめたものですので
ご好評をいただいているものです。


きっとお役に立てる内容になっていると思いますので
よろしければこちらからお受け取りください。

妊娠後の手続き入門テキストを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です