相羽みうさんの「ツイッターで真のファンを増やす方法」

こんばんは、森山一花です^^

8月TBAリアルセミナーの第二部。
相羽みうさんのセミナーレポートをお伝えします。

第1部の海江田和記さんのレポートはこちらです。

海江田和記さんによる、これさえ実践すればビジネスで100%結果を出せる!「Simple思考」とは?

 

ツイッターを本格的にやり始めたみうさんが
4ヶ月でフォロワー数を600人(700→1300人だったかな?)
増やした方法を教えてくださいました。

これ前から聞きたくてしょうがなかったんです。

なんせ副業を始めてからツイッターを始めてみたものの
使い方もわからないのに、何を呟けばいいのかなんて
もっとよーわからん。(ちーん)

では、レポートいってみましょう!!

 

ツイッターで真のファンを増やす考え方

ツイッターでファンを増やすために

今、フォローしている人をなんでフォローしようと思ったか
思い出してみてください。

きっとこんな発信をしている人ではないでしょうか。

 

①特定のジャンルについていい情報を教えてくれそう(教育)

②面白い、楽しい、共感できる(共感)

 

私も実際そうでした。
見事に①②に当てはまる方ばかりフォローしてます。

じゃあどんな発信をしていけばいいかというと
①の教育ばかりだと、偉そうな人だなって感じになるので
②の共感の発信をしていくことが大事なんです。

 

ツイッターの最大の長所

いきなり答え言っちゃいますが、小さくテストできるってことです。

ツイッターはこんな特徴があります。

  • 参加ハードルが低い
  • 趣味や価値観で繋がる(好きなこと)
  • 文章だけ。顔出しなしが多い
  • 拡散力がある
  • すぐに反応がある

 

そんな訳で、みうさんはツイッターで反応がよかったものだけを
ブログにしているそうです。

あんまり反応良くないものをブログにしたって
読んでもらえなかったら悲しいですもんね。

 

ツイッターってこんなの見られるってご存知ですか?

投稿のこのボタンを押すと、こんな画面になります。

 

  • インプレッション→フィードに流れたか人数
  • エンゲージメント→リアクションされた人数

そして最も大事なのは、プロフィールのクリック数です。

プロフィールを見てもらえたってことは、興味を持ってもらえたってことなんですね。
ありがとうございまーす^^

 

とにかく投稿してみないことには、何も始まらないので投稿してみましょう!

いいね!って全然つかないとしょぼくれてしまうときもありますが
投稿してみないと、どんなことにいいね!がつくのかもわからないし
どういうことに興味を持ってもらえるのかもさっぱりわからんのです。

 

なので、とりあえず学んだことをメモがわりに投稿
これぐらいの気楽な気持ちがオススメです。

私はツイッターを初めた頃、なんか良いこと書かなくちゃ!って思って
たった140文字書くのに、1時間くらい考えてひねり出したんです。

どやっ!と思って投稿したことに
全然いいね!がつかず、スネてました(笑)

 

 

ネタがなければ、引用リツイートがオススメです。
この人、めっちゃいいこと言ってるな〜って思ったとき
その人のツイートを引用することができるんです。

この人良いこと言ってるな〜と思ったら、このボタンから
リツイートかコメントを付けてリツイートか選べます。

これが引用リツイートってやつです↓

 

しかし、やってもやっても反応ないってこともあるかもしれません。
いいんです!だって全てはテストだから気にしな〜い!!

じゃあどうしたら?って思考に切り替えます。

みうさんも言っておられましたが、自分が思っていたことと
想定外の反応が起こるから面白いんですって。

全てテストなんです。

 

とはいえ、ちょっとくらい反応ないと寂しいですよね。
なかなか反応がない場合は、反応がある人の真似をしてみましょう。

 

ターゲットを決める

次にターゲット設定です。
あらゆる発信は、ターゲットを決めた方がいいって聞かれたことないですか?

ツイッターも同じなんです。
万人ウケする投稿をしていても、なかなかファンは集まらない。
だからターゲットを決めるんですね。

 

そのターゲットの年齢はいくつで、どんな人でどんなことに悩んでてって
かなり具体的にイメージします。

そしてその人が興味を持つか、どんな言葉なら目に入るか
どんな言葉をかけて欲しいと思っているかイメージします。

いざ!そんな相手に語りかけてみましょう!!

 

新規フォロワーを獲得する方法

  • 検索されそうなワードを使う
  • 同ジャンルの有名人に絡む(引用ツイート、コメント・タグ付け)

 

これがツイッターをやっていないとわからない感覚ですよね。

ツイッターをやっている人たちは自分の知りたい情報や
自分に合う人を探すために、ツイッターで検索するんですね。

私、検索なんてしたことなかったよ。。。

 

 

そしてまず、存在を知ってもらうことが大事です。
新規フォロワー相手に大切なことはプロフィール!

プロフィールと呟いている内容が伴っていることがポイントです。
何をしている人なのかわかるっていうのも大事ですね。

フォロワーは有益なツイート数に比例しますので
有益な情報発信していきましょう。

 

フォロワーにファンになってもらうには?

  • 自分の過去の話、暴露話
  • かつての自分あるある(事務OLとか)
  • 良質な情報をツイート
  • 相手の言葉でツイート(ターゲットが理解できるもの、専門用語などは使わない)

 

なるべく自分のプロフィールを読んでもらえるように意識した発信をして
自分のサイトのプロフィールを読んでいただけるような導線作りが大切になってきます。

自分の黒歴史をさらけ出しましょう。
相手に心を開いてもらうには、自分をさらけ出すのが一番手っ取り早いって言われてますしね。

 

そしてこのファンになってもらうためのツイートを、何度も何度もやるのがポイントだそうです。

同じような内容の投稿なんてそんな何回も流していいのかなって思ってたんですけど
繰り返しが必要な理由は、ツイッターって流れていってしまうので
そんなにみられてないそうです。

だからこそ繰り返し繰り返し投稿することが大事なんです。

 

まとめ

ということで、まずこちらから始めてみてください。

  1. プロフィールをざっと整える。
  2. 今日のアウトプットをつぶやいてみよう!

 

 

ツイッターってハードル低い分、使い方次第ですよね。

たった140文字。されど140文字。

その140文字に共感されるような自己開示と有益な情報提供を
発信し続けている人が、ファンを多く獲得できるのだと思いました。

 

 

あと、みうさんがお話されていた中で印象的だったことが
自分の投稿にいいね!をしてくれた人の投稿を見にいって、過去のものもさらっと読んで
いいと思った投稿に、いいね!をしてるってこと。

いいね!してもらえたら、「みうさんが見にきてくれたんだ〜」って嬉しくなりますよね。

こういうところでファンが増えるんだなあって思いました。

みうさん、ありがとうございました!!

 

私もツイッターの苦手意識が取れてきたので、少しずつ発信していこうと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚後バタバタの毎日に、子どもができたら
仕事・家事・育児全てこなせるのだろうか。

そんな不安を抱え始めました。

そして妊娠後、解雇通告とも思える言葉を経営者に伝えられ
私はインターネットを使った働き方を学び始めたんです。

森山一花の詳しいプロフィールを読んでみる


かけがえのない大切な家族と穏やかな時間を
最優先にできる働き方を知ることができ、想定外に毎日が充実してきています。


かつての私のように将来に漠然と不安を抱えている方へ
こんな生き方・考え方もあるということを知ってほしいし、一緒に前に進みたい!


そんな思いで、ビジネスの知識0の私でもできた!
実績を作り、小さな自信を手に入れる方法をプレゼントしています。

あなた自身を豊かにし、生き方を自由に選択できる。
そんなイキイキ輝く未来のきっかけになれば嬉しいです。

よろしければこちらからお受け取りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です