プロフィール

 

森山一花
はじめまして。森山一花@ichika_58(もりやまいちか)です。簡単に自己紹介とサイトのことをお話しさせてください。

 

マイペースな夫とニコニコ笑顔いっぱいの1歳の娘と
3人で平凡ながらも幸せに暮らす育児休業中のOLです。
 
 
私は娘が6ヶ月の頃にインターネットを使ったお仕事を始めました。
 

 

育児休業中の会社では、法律関係の仕事で30社以上担当し
会社で起こるヒトに関するトラブルのご相談や手続きなどをしてきました。

お客様に恵まれ、楽しくお仕事はさせてもらっていたのですが
私の職場は何をやっても報われない男女差別の激しい職場だったんですね・・(ちーん)

給料は上がらないし、男性だけを集めてミーティングし
大事なことを決められる状況に正直イライラしていました。

それでも私は職場にしがみついて、結婚・妊娠・出産を経験したんです。

ただ色々あって元々ビビりの上に更に自信を失っていったんですね。

 

はな
自己肯定感半端なく低かったもんな
 
森山一花
うん、かなりね・・

 

そんな私も母となり、大切にしたい存在が増えて
より真剣に将来のことを考えるようになりました。

36歳で妊娠→37歳で出産。
まだまだ若いと思っていたのに、産後の回復具合や毎日の育児で体力不足を感じ
加齢を感じざるをえない状況が増えてきました(汗)

 

仕事も家事も育児も全てをこなす自信が私には全くありません。
でも夫の収入だけではゆとりのある生活はできないし、稼ぐ必要があります。

子どもの顔を眺めながら、「なんとかせねば・・」と思いました。

 

そこでたどり着いたのが、インターネットを使ったお仕事でした。

時間と場所にとらわれないので、自分の好きなときに好きなタイミングでお仕事できます。

しかも、はじめはコツコツと作業を積み上げる必要はあるものの
一旦仕組みを作り上げてしまえば、子どもと遊んでいても寝ていても
自動で収入が発生するようになるんですね。

インターネットがせっせと自分の代わりに働いてくれるようになるんです。

 

はな
怪しい・・

 

インターネットを使ったお仕事なんて怪しさ満載と思われるかもしれません。

私もそう思いました(笑)

でもそこには希望があったんです。

もしかしたらあんなひどい職場に戻らずに
在宅で自分の力で稼げるようになれるかもしれない。

もしかしたらこんな私自身もそして人生も変えられるかもしれない。

そして何よりも大切な家族との穏やかな日常を守りながら、
自分のことも大切にできる生き方を目指してビジネスをスタートさせました。

 

 

そして現在、私は以前よりも少しだけたくましくなり、自信が身につき始めています。

勇気を出して怪しい世界に一歩踏み出し、学んで実践してみたら
あれだけ探しても見つからなかった自分だけの居場所があったんです。

  • 外見や学歴関係なく、がんばったらがんばった分だけ報われる場所
  • 自分を必要とし、評価して認めてもらえる場所
  • やりがい・成長・信頼・感謝・人の役に立っていることが感じられる場所

 

 

そして現在の私の日常はこんな感じです。

  • 寝て朝起きたら売り上げ発生
  • 心が穏やかになって家族全員の笑顔が増えた
  • 嫌なことがあっても、ニヤリとしながらブログのネタへ
  • 過去の経験全てが生かせて仕事ができる
  • 信頼でき本音で語れる仲間ができた
  • 家事・育児に積極的に取り組み、私を応援してくれる夫が更に好きになり
    お互いに向上しあえる会話ができるようになって夫婦関係良好
  • 年収億単位の人に実際に会って話を聞いて、あらゆる物事の価値観が変わった
  • ブログやメルマガを通じて感謝の言葉をいただけて泣けるほど嬉しい
  • ネット上に自分の資産を作り上げている感覚がただただ楽しい
  • 漠然とした不安が解消して、明るい未来が描けるようになった

 

ビジネスの経験など皆無で、メルカリで不要品を売ることすらできなかった私が
たった数ヶ月で激変して自分でビックリしてしまいます(笑)

はな
別人やな
 
森山一花
やっぱりそう思うよな

 

更に今はWeb集客の企業のサポートをさせていただいたり
個人コンサルをさせていただいたり、オリジナル商品を作ったりなど・・
以前には想像もできなかった世界に足を踏み入れつつあります。

あらゆることにチャレンジしながら収入を増やしていっている最中です。

少しずつ自信が身について毎日が楽しくなり
諦めかけていた人生が輝きだした感じです^^

 

何よりかけがえのない家族との大切な時間を
最優先にできる働き方を知ることができて、未来に希望が持てています。

 

ありがたいことに人に恵まれ、今まで出逢ったことのない素晴らしい成功者の考え方などを
直接聞かせてもらう貴重な経験もさせてもらっています。

そんな素晴らしい成功者の考え方や私の人生で学んできた全てを
このサイトで公開していきます。

 

将来が不安だらけだった私が少しずつ変われているように
あなたの人生が豊かでイキイキ輝く未来のきっかけになれば嬉しいです。

 

このサイトのコンセプト

このサイトは、「大切な家族との時間を最優先にしながら
自分もやりがいを持ってイキイキ働いて豊かで穏やかな暮らしを実現させたい」
そんな想いを込めて立ち上げました。

 

というのも、私は幼いとき当時では珍しい共働き家庭で
けっこう寂しい思いをしていたことを思い出したんですね。

保育園にいる子どもの本音 〜私が保育園に入れるのをためらう理由〜

子どもと過ごせる時間って限られた貴重な時間です。
ママが必要って言ってくれる間は、できる限り側にいて成長を見守りたいと思ったんです。

はな
そのうちウザがられるかもしれんしな
 
森山一花
泣いてまうわ

 

私は元々ビビりな上に自信を失ってしまったOLでした。

そしてケチケチ節約生活かバタバタのフルタイム職場復帰か
私にはどちらかの選択肢しかないと思い込み、
子どもと穏やかに過ごせる贅沢な育児休業中という期間でありながらも
時々不安に押しつぶされそうになっていることがありました。

 

そんな私がインターネットのお仕事に出会い、どのように変わっていったのか。
そして私がやっているインターネットのお仕事ってどんなもので
どんなことを学んでいるのか・・などなどを綴っていこうと思っています。

 

森山一花
私が自分のこれからの生き方ついて真剣に考えたタイミングは“出産”がきっかけでした。以前の私のように将来に不安を感じておられる女性に読んでいただけると嬉しいです。小難しいビジネスのお話だけでなく、ライフスタイルやお得情報なども書いていきます。

 

 

私の目指す未来 〜40代でこんな自分になる〜

 

森山一花
実はシンプルで丁寧な暮らしに憧れています
はな
嘘やろ!?

 

今はバタバタで毎食ご飯を作ることですらボヤいてますが
丁寧に暮らしている人は、昔から憧れなんですよね。

例えば、生花を飾ってみたり、土鍋でご飯を炊いてみたり
Myぬか床を楽しんでみたり、庭のハーブをちぎってお皿に添えてみたり・・・
(アパート暮らしで今は庭なんてありませんよ!汗)

 

衣・食・住全てにおいてシンプルで無駄がない生活は
時間もさほどとられないって聞きましたし、絶対このズボラな私にでもできるはずなんです。
何より丁寧な暮らしって心に余裕がないとできないと思うんですよね。

身も心も余計なものを削ぎ落として、
自分の好きなものだけに囲まれた余裕のある豊かで穏やかな暮らし。

そんな暮らしに近づけるよう試行錯誤している状況もお伝えしていきたいと思っています。

 

はな
いらない脂肪もスッキリしたいところやね
森山一花
汗汗汗

私と家族をご紹介

名 前 森山 一花(もりやま いちか)
年 齢 38歳
職 業 法律関係の会社に勤務するOL(勤続10年以上)育児休業中
趣 味 食べ歩き・カメラ撮影(一眼レフ愛用)・人間観察・夫へのイタズラ
特 技 人の良いところを見つけること、人の話をずっと聞いていられること
悩 み 何にもないところでつまずくこと(加齢??)

 

名 前 ぞうさん
年 齢 37歳
職 業 工場勤務の会社員
性 格 マイペース・穏やか・平和主義
趣 味 家族のお世話
好きなもの スイーツ・車

 

名 前 ぴーちゃん
年 齢 1歳2ヶ月
性 格 マイペース(夫似)・食いしん坊(私似)
特 技 何でも片手で持ち上げる強い握力・激しいダンス
好きなもの 風船・車・アンパンマン

 

過去の私

名 前 はな
性 格 ビビりで自信喪失中。でも正義感の塊。お節介。
よくやること 現実逃避のため暴飲暴食。自分へのご褒美。1人カフェ。
好きなこと 自分探し・食べ歩き
サイトの役割 現在の私を一番よく知っているので、時々登場して森山一花をツッコミます。

 

サイトを通して伝えたいこと

 

森山一花
どれだけ頑張っても報われない職場なんて戻りたくない!このまま家にいながら稼げたらいいのにー

 

そんな【自分都合】な理由からビジネスというものをスタートしました。
ビジネスのことなんて右も左もわからず、センス・才能・美貌・学歴・人脈・資金も何も持ってません。

そんな何の後ろ盾もない個人の私に、読者さんやお客様から感謝の言葉をいただくことができたんですね。

そこから少しずつ自信喪失のビビりOLに光が見えてきました。
もっと【貢献】できる自分になりたい!という想いが芽生え始め、同時に自信も回復し始めたんです。

 

【自分の人生こんなもの】

がんばっても報われず、自分の人生を諦めてしまっているとしたら勿体無いです。
今まではがんばる場所が違っていただけ。

あなたが輝ける場所は他にあるということをお伝えしたいです。

 

また、女性はライフステージの変化であらゆることの考え方が変わります。

私は働くことが好きなので
子どもは保育園に預けてバリバリ外に出て働こうと思っていたんですね。

でもいざ妊娠してみたら、想定外のことがことごとく起こり
出産してみたら、自分の思い通りにならないことに直面しまくって
育児の大変さが身に沁みたんです。

そして想像以上に我が子がかわいかったんですね。

 

はな
親バカ
森山一花
親バカ万歳!笑

 

出産前に私は先輩ママさんにこんな話をしてもらっていました。

①できる限り子どもの側にいたいと思うママ
②子どもと2人っきりの空間は息が詰まるから外に出たいと思うママ

これは実際に経験しないと自分がどちらのタイプかわからないと言われていたんですね。

私は絶対に②のタイプだと思ってました。
甥っ子姪っ子は可愛かったけど、ずっと一緒にいるのはキツかったからです。

でもいざ出産してみたら、子どもの側にいたいと思う自分にビックリ!!

 

女性はライフステージの変化であらゆる考え方が変わってくるというのは
本当だったんだと自分で実感したんです。

そして育児中というのは、想定外が本当によく起こるんですね。。

だからこそいざというとき、インターネットが自分の代わりに
働いてくれる仕組みほど心強いものはありません。

 

私は将来の不安を抱える毎日でしたが、インターネットを使って
パソコン一台で働く方法を知り実践を始めてから、劇的に人生が変わりつつあります。

自分で稼ぐ力を身につけ、インターネットが自分の代わりに
働いてくれる仕組みを作り上げることで可能性もあらゆる選択肢も広がります。

そして家族みんなの未来の選択肢も広がるんです。

 

私がインターネットの世界でたった1つの希望のカケラを見つけたように
このサイトにたどり着いてくださった方にとっても明るい未来のきっかけとなれば嬉しいです。

 

私のこれから

高齢出産は大変だとわかっていながらも第2子を望んで妊活中です。
年齢が年齢なので、職場もそれは理解してくれています。

育休中に妊娠してそのまま休業を延長し、
その間にお給料以上に自分で稼げるように力を蓄えたいと思っています。

 

はな
そんなにうまくいくかな?
森山一花
やってみないとわからんでしょー

 

今のところ妊娠もせずお給料以上に稼ぐこともできなかったら地獄の職場復帰です。
そのときの状況によって、フルタイム勤務か短時間勤務になるかも変わります。
(単発で稼げたってだけでもダメですしね)

私の勤務先は、自宅から電車に乗って1時間ほどかかるので
フルタイムで復帰となれば、帰宅は20時くらいになるでしょうか。

もうバタバタイライラの生活は目に見えています。

 

私自身が保育園に預けられている頃、母親のお迎えが一番遅く
「もう迎えにきてくれないんじゃないか」って毎日心細くなっている時がありました。

だから同じ気持ちにさせたくないし、預けるにしてもお友達がいる賑やかな間に
保育園に迎えに行ってあげたいと思うのです。

 

そして子どもが小学生になったら「おかえりー」と笑顔で出迎えて
手作りお菓子を一緒に食べながら、今日学校でどんなことがあったか
子どもの話を聞く余裕を持った母になることが目標です。

これも私自身が鍵っ子で寂しい思いをした経験があるからです。

 

ビジネスを始めました!って言っても
私の場合、すごい人や有名人になりたい訳ではないし
贅沢三昧の毎日を過ごしたい訳ではありません。

ただ家族と過ごす穏やかな時間と家族全員の笑顔が溢れる家庭。
子どものやりたいことをやらせてあげたいし
我慢なく家族全員が好きなものを買ったり、年に2回ほど旅行に行ける豊かさが欲しいのです。

 

今はそんな目標に向かってあらゆることにチャレンジしている最中ですが
どんな方向であれ、求められる人になれるよう力を蓄えながら
信頼・感謝を忘れずに突き進んで行きたいと思っています。

ここまで読んでいただいて、私のことやインターネットを使った働き方に
興味を持ってくださった方はぜひメルマガに登録してみてくださいね。

サイトには書いていないことはメルマガでお伝えしています。

 

もっと詳しいプロフィール

森山一花のことをもっともっと知りたいお方!

はな
あなたマニアックね!
森山一花
ありがたいやないの〜

そんな素敵な方はこちら【森山一花の過去物語】をご覧ください。

 

森山一花のメディアはこちら

YouTubeチャンネル

Twitter