妊婦雑誌やインターネットの情報は正しい!?

妊娠後にもらえるお金で損をしたくない
少しでもお得なことを知りたい
子どもと心穏やかに過ごしたい
という方はこちら!!
↓↓↓
友だち追加

どうも、森山一花(いちか)です。

先日、サポートさせていただいた妊婦さんですが
「雑誌に記載されていたとおりに計算したのに全然違う・・・泣」
っていうお話になったんですね。

もらえると思っていた金額は、私がお伝えした倍の金額だったと!!

 

想定していた額よりも、実際にもらえたお金が多かったら嬉しいですけど
想定よりもかなり少なかったら、色々と予定が狂っちゃいますよね。

早めに気づいていただけてよかったと思いました。

今回は妊娠後の制度に関する情報収集の方法についてお伝えしていきます。

 

情報収集の方法

  1. 雑誌
  2. インターネット
  3. 友達、会社の先輩からの情報
  4. 公的機関

妊婦さんから聞くのはだいたいこのあたりでしょうか。
特に①②が多いように思います。

 

雑誌の情報は間違ってるの?

記事冒頭でお伝えした妊婦さんとのお話ですが
どんな情報をもとに計算されたのか気になって教えていただきました。

なんと!某有名な妊婦向けの雑誌だったんです。

計算式を送っていただいて納得でした。

 

いちか
こりゃ間違うわ!

 

間違った情報だったのか?というと、そういう訳ではありません。

雑誌はわかりやすさ最重視なので、省略されている情報があります。
そこが省略され過ぎていただけなんですね。

 

インターネットの情報は?

ではインターネットはどうなのか?
自宅にいながらお金をかけずに情報を収集するのに、最も身近な手段ですよね。

こちらも注意は必要です。

なぜなら、インターネットは古い情報も混在しているからです。

妊娠・出産・育児関連の制度は、かなり頻繁に変わっています。
だからこそ、インターネットで情報収集する際には
その情報が最新の情報で正しいものか見極める必要があるんです。

 

情報収集が難しい理由

妊娠後の制度についての情報収集が難しい理由を2つお伝えします。

まず1つ目は、1人1人の働き方や加入している保険状況によっても使える制度、
もらえるお金は変わってくるということです。

自分にあった最新の情報だけをインターネットで上手にすくい取れるといいのですが、
自分に適さない情報+古い情報までも目にしてすくい取ってしまうと
大混乱に陥ってしまうこともあります。

 

2つ目は手続先がバラバラということです。

役所・産院・税務署、そして会社を経由してハローワーク・年金事務所です。
それぞれが完全に独立してるんですよね。

あなたにあった確実な情報を得るには、各機関に問い合わせをすることで教えてもらえるかもしれません。

でもほとんどの公的機関の方々は、聞かれたことに対して答えるだけ。
漏れている手続きがないかアドバイスをお願いしたところで、恐らくかなり困らせます。

いちか
身に覚えありです・・汗

 

じゃあどうするの?

ズバリ!!
トータルで教えてくれる専門家に聞くこと
です。

私はこのHPが壊れてしまったことがあるのですが、
自力でなんとかしようとネットの情報をもとにあれやこれや格闘したことがあります。

それでもできなくて、パソコンに詳しい友達に聞いても直らず(泣)

 

でもプロの方にお願いしたら、なんと30分もしないうちに解決したのです!

壊れてしまってから不安と葛藤していましたが、こんなことならもっと早くお願いしたらよかったと心から思いました。

 

餅は餅屋なんですよね。

 

大きなお腹を抱えて1つ1つの公的機関に足を運ぶのも大変ですし
どこに何を聞けばいいのか的確に判断するのも難しいと思います。

 

  • そこまでしなくても会社がやってくれるだろう
  • 最低限もらえるものはもらえるだろう

 

そんな風に思われている方も多いですが
手続きをしなかったことで100万円以上もらえるお金をもらい損ねた人を知っています。

基本中の基本の手続きはしていても、少し手続きが漏れてしまっただけで
5〜7万円ほど損してしまうこともあるんです。

 

まとめ

雑誌やインターネットの情報は身近で便利ですが、自分にあったものか
そして最新の正しい情報かどうか見極める必要があります。

雑誌やネットの情報だけでは本当に確かか自信がない!
なるべく損したくない!

そんな方は勇気を出して専門家に頼りましょう。

時間は有限ですし、妊娠中は体力も限られています。

出来る限り穏やかな気持ちで過ごし、赤ちゃんを迎える準備に時間を費やしながらも
出産前だからこそ存分に夫婦や1人の時間も満喫して楽しんで欲しいのです。

情報が溢れる世の中。

あれやこれやと情報に振り回されて貴重な時間を不安な気持ちで過ごされぬよう
情報は上手に収集してご活用ください。

妊娠後の手続き入門テキスト作りました

私は元々社会の制度を何も知らない無知過ぎるOLでしたが
社会保険労務士事務所に10年以上勤務し

気がつけば妊娠後にもらえるお金のサポートをして
実際に国からお金を受け取られたママさんは200人を超え、支援した額は2億円を超えていました。


そして私はある妊婦さんとの出会いをきっかけに
妊娠後の制度に関する発信をしていくことを決めたんです。


これからママやパパになる方の笑顔と安心のために・・・私の発信のきっかけと自己紹介


妊娠・出産って未知との遭遇です。
どうやっても不安はぬぐいきれません。

でも知るだけで安心が得られることもあると思っています。
その1つが妊娠後の制度や手続きのことです。


これからママやパパになる方の不安を解消し
少しでも安心して出産していただきたいという気持ちを込めて
妊娠後の手続き入門テキストを作りました。


LINEでお友達になってくださった方限定でお渡ししています。


実際に妊婦さんにどんな資料が欲しいか
アンケートをとってまとめたものですので
ご好評をいただいているものです。


きっとお役に立てる内容になっていると思いますので
よろしければこちらからお受け取りください。

妊娠後の手続き入門テキストを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です