妊娠・出産で出ていくお金

妊娠後にもらえるお金で損をしたくない
少しでもお得なことを知りたい
子どもと心穏やかに過ごしたい
という方はこちら!!
↓↓↓
友だち追加

どうも、森山一花(いちか)です。

今回は妊娠・出産で出ていくお金についてお伝えします。

普段、私はもらえるお金のことをお客様にお伝えしているのですが
出ていくお金も把握しておかないと予定が立てられないし不安ですよね。

ただもらえるお金もそうですが、出ていくお金も人によって全然違うんです。

今回お伝えする金額はあくまで平均ということで目安にしていただきたいと思います。

 

妊娠・出産でかかるお金

早速ですが、こちらが妊娠・出産でかかるお金なんですけど、
合計で約95万円なんですね!!!

 

内訳は↑こんな感じです。

 

 

ただ実際に家計から出ていくお金としては
40万円程度になるはずなのです!!!

そのカラクリをみていきましょう!

 

 

妊婦健診や出産費用には補助がある!

病気や怪我などの場合は、健康保険が使えて医療費の負担が少なく済むのですが
妊婦健診や入院・出産費用は、経過が順調であれば健康保険は使えないんです。

 

だから高額な費用がかかるんですね。

 

妊婦健診は基本的に1回3,000〜5,000円程度。
検査によっては1万円近くかかることもあったりするんですよ。

いちか
妊娠して初めて病院に行ったとき、想像より高くてビビったよね〜

 

出産までに平均14回程度妊婦健診に行くとされています。
全額自己負担となると、それだけでかなりの金額になってしまうんですね。

 

そして分娩費用も全額自己負担となると・・・そりゃ高額になるわなって話です。

 

でも個人の負担を減らすために補助があるんです。

もらえるお金関連はまた別の記事にしようと思っていますが、
簡単に補助のことをお伝えすると・・・

 

健診費補助

妊婦健診の費用を自治体が負担してくれる制度で、「妊婦健診受診券」というものが発行されます。

現在は全ての自治体で14回以上の健診費用を負担することになっているのですが
1回あたりの負担額が自治体によって違うんです。

ですので、お住いの自治体の最新情報をご確認くださいね。

 

入院・出産費用の補助

入院・出産費用は平均で約50万円とまとまった金額が必要なのですが
現在は加入している健康保険から出産育児一時金(42万円)が支給されます。

事前に手続きをしておくことで、出産育児一時金が産院に直接支払われ
一時的に高額な入院・出産費用を負担する必要もなくなっています。

入院・出産費用が出産育児一時金を上回った場合は、その差額だけを支払えばよくなっているんですね。

 

補助を受けると

その補助を受けることで実際に出ていくお金は、ここまで下がるというわけなんですね。

 

いちか
いや〜補助ってありがたい!

 

出産費用は施設や地域でこんなに違う!

余談になっちゃいますが
出産費用の平均が499,615円(平成28年度国民健康保険中央会調べ)なんですけど
施設や地域によっても金額はかなり変わってくるんですね。

 

施設の違い

調査結果で出ている各施設別の出産費用の平均額はこちら!

  • 病院・・・511,652円
  • 診療所・・501,408円
  • 助産院・・464,943円

出典:平成28年度正常分娩分の平均的な出産費用について(国民健康保険中央会)

費用のことだけをみると、助産院が最もお安くなるんですね。

ただし施設によってメリット・デメリットがありますし、
予約金が必要であったり平均額を大きく上回る場合もありますので
事前に確認の上、ご自身にあった施設を選んでいただきたいです。

 

地域の違い

都道府県別の出産費用の平均額でダントツ1位と最もお安くすむ地域がこちら!

  • 東京・・621,814円
  • 鳥取・・396,331円

出典:平成28年度正常分娩分の平均的な出産費用について(国民健康保険中央会)

地域によって同じ出産でもここまで違うのかとかなりの衝撃でした。

里帰り出産するかしないかを悩まれている方は、
地域によってこんなに差があるということを知っていただきたいなと思います。

 

まとめ

1歳までの医療費や行事関係費まで含めているので、少しお高めな試算ではありますが
妊娠・出産でかかるお金としては95万円くらいとされています。
 
ですが、実際に家計から出ていくお金としては
補助があるので約40万円くらいになるかと思います。
 
補助は必ず活用していただきたいです。
 
 
ただこちらはあくまで平均ですし、ママや赤ちゃんの安全が最優先であることは間違いありません。
一生に何度もあることではないので、お金をかけられる人はどんどんかけたらいいと個人的に思ってます。
 
 
ちなみに私は写真館の記念撮影で我が子の可愛さに散財してしまいました(笑)
 
 
どこにお金をかけるのかどこを削るのかは個人の自由ですが、後悔のないようにだけしていただきたいなと思います。
 
 

妊娠後の手続き入門テキスト作りました

私は元々社会の制度を何も知らない無知過ぎるOLでしたが
社会保険労務士事務所に10年以上勤務し

気がつけば妊娠後にもらえるお金のサポートをして
実際に国からお金を受け取られたママさんは200人を超え、支援した額は2億円を超えていました。


そして私はある妊婦さんとの出会いをきっかけに
妊娠後の制度に関する発信をしていくことを決めたんです。


これからママやパパになる方の笑顔と安心のために・・・私の発信のきっかけと自己紹介


妊娠・出産って未知との遭遇です。
どうやっても不安はぬぐいきれません。

でも知るだけで安心が得られることもあると思っています。
その1つが妊娠後の制度や手続きのことです。


これからママやパパになる方の不安を解消し
少しでも安心して出産していただきたいという気持ちを込めて
妊娠後の手続き入門テキストを作りました。


LINEでお友達になってくださった方限定でお渡ししています。


実際に妊婦さんにどんな資料が欲しいか
アンケートをとってまとめたものですので
ご好評をいただいているものです。


きっとお役に立てる内容になっていると思いますので
よろしければこちらからお受け取りください。

妊娠後の手続き入門テキストを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です