パワハラを受けて顔にブツブツが出たOLが寺修行に行って手に入れたもの

こんばんは、森山一花です^^

パワハラ?を受けていた私ですが
こんなことくらいで顔にブツブツができる私は、ただ自分が弱いからだと思いお寺に修行に行ったことがあります。

組合のブラックリストに載っていた極悪上司のパワハラ事情 〜病院送りを免れた方法〜

 

長女体質の我慢強い私には、同じく我慢強い友人がいるもので
友人からお寺に修行に行ったことを聞かされたことがきっかけです。

しかもそのお寺は、山の上にあるので携帯の電波も届きません。
その方が好都合。

そう考え、私は夏休みが与えられた1週間
寺修行の申し込みをしました。

 

寺修行前の修行

ただ、会社は土日祝を除いてずっと営業をしています。
何かしら事故があってもいけないし、休み中海外に行く場合などは申請をする必要があります。

また担当にしかわからないこともあるので
必ず連絡がとれる連絡先などを引き継ぎしてくれる人に伝えておく必要がありました。

 

先輩にこっそりお寺に修行に行くことを伝えたら

申請までする必要はないと思うけど連絡が取れないかもしれないなら、
上司には伝えておいた方がいいんじゃない?と言われ、上司に伝えました。

 

私「あの〜夏休みなんですが、山の上のお寺にいますので
連絡がとれないこともあるかもしれません。」

 

上司「はあ???」

 

私「あっあの〜お寺の固定電話があるそうなので、それは引き継ぎの方に伝えていきますから。
ただ何をするのかよくわかってないので、連絡がとれるかわかりません。すみません。」

 

上司「何をしに行くの?」

 

私「えーっと社会見学です。」

 

上司「あっそう。わかりました。」

 

ふぅ。まさかお前にやられた根性を叩き直すために
修行に行くとはいえず、とりあえず許可がおりてホッとしました。

 

いざ!修行へ!!

我が両親には、温泉に行ってくると言って家を出ました。

そして目的地のバス停に降り立ったのですが
そこから徒歩1時間と記載されていました。

ここから修行は始まったようです。

フフフ、望むところだよと思って、歩き始めました。

ところが山道をいくら歩けども、目的地は見えてきません。

といいますか、草があまりにも繁っていて、前方の見通しが悪すぎました。

 

もう1時間以上歩いてるし、ちょっと休憩しようと思ったら・・・

 

ヘビ登場!!!

 

1本道で逃げることも隠れることもできません。

ただひたすら目力を発揮しました。

すると、ヘビは観念したのか、草わらに去って行ってくれました。

 

休憩すらできない。。。

もう帰りたい。。。

 

いやいや己の弱さに勝つためにも
ここで行かねばどうする!!

と、また山道を歩き始めました。

 

本当は休憩すら怖かった。

 

そして2時間くらい歩き続け、
夕方近くなってきてかなり焦り始めましたが、とうとうお寺に到着!!

それだけで相当安心しましたし、もうヘロヘロ。

 

そして怖そうなツルツルのおじさんにお寺のことや
この1週間の生活のことを説明してもらいました。

 

そして明日の朝は5時には本堂にいること。
鐘が鳴った合図で部屋を出て本堂に向かうようにと言われました。

時間厳守ですよ!とかなり厳しめに言われたんです。

 

初日からの失態

寝坊したと思いましたよね?

いえちゃんと起きたんですよ。
やる気だけは満ち溢れてましたから。

でも鐘の合図というのがよくわからず、ずっと部屋で待機してました。

すると、住職の方がやってきて静かにお叱りを受けました。

「す、すみません・・・」

 

そしてそそくさと本堂に行くと、
同じく一般人の寺修行していると思われる方が3名ほどいらっしゃいました。

学生さんもいらっしゃると聞いていたのですが
そのときは年配の方が多かったんです。

 

そして坐禅の時間が始まりました。

テレビでよく見るヤツですね。

 

どうしていいのかよくわからなかったので
見よう見まねでやってみますが、なんせ雑念の塊だったんでしょう。

肩を容赦なく棒のようなもので叩かれます。

 

修行にきたな・・そんな感じがしました。

 

座禅より辛かったもの

お経を唱え、坐禅が終わったら食事の時間です。

理由は忘れてしまったのですが
食事中は会話をしてはいけません。

そしてみんなものすごいスピードで食べるのです。

しかもご飯はてんこ盛り盛られていますが
残してはいけません。

必死で涙を流しながら食べました。

 

あとで友人に聞いたのですが、友人は食事中に吐き戻してしまったそうです。

坐禅などよりもこの食事が一番辛かったと言ってました。

 

そのくらい食事の時間が辛かったんです。

 

お寺でやること

掃除や草むしり。
畑仕事などをやりました。

空き時間は、坐禅したければしてOK。

修行に来ていたおば様とお話して、お寺のルールなどを一通り聞きましたが
想像よりもずっとユルかったんです。

滝修行とか絶食とかそんなのを想像してたもんで。。。

 

電波が一切ないので下界の情報に全く触れることなく
毎日ただ掃除をしたり、土を触る。

夜早く寝て、朝早く起きる。

この繰り返しの日々がかなり新鮮でした。

 

ただ苦痛だった食事も、ささっと自分の分だけご飯の量を
少なくする技も身につけたので

穏やかに過ごすことができました。

 

唯一の苦行

同時に修行に来られていたおば様。

最初の3日くらいはよかったのですが
慣れてきたら出てくる出てくる愚痴のオンパレード。

一緒にいる時間が長いので、ずっと聞いているのが苦痛になり
ひたすら離れることばかり考えてました。

こういう人はどこでもいるってことです。

 

修行の成果

無事、1週間の修行を終え
座禅でも叩かれなくなってました。

ひたすら無になるということを覚えました。

皆さんにお礼を伝え、下山しました。

 

両親にはスッキリした顔してるねと言われました。

そしていざ出勤日。
残念ながら、1週間の寺修行で無敵の力を手に入れることはできなかったみたいです。

でも何か変わるかもしれない・・・と希望を持ってました。

 

唯一変わったこと。

 

上司に2時間ずっとお説教されている間
私はずっと母が作ってくれる今日の晩御飯は何だろう?って考えてましたが、
そんなことを考えずとも無になる力を手に入れました!!

 

これが私の精一杯の1週間の修行の成果ですが
1つでも得られることができてよかったと思ってます(笑)

 

寺修行の料金

私が行ったお寺は無料でした。

1週間お風呂も寝るところもあって(1人1部屋)
ご飯も食べさせてもらって無料ってけっこういいと思いませんか?

でも友人から気持ちだけ最後にご住職に渡したと聞いていたので
最後にご挨拶させてもらったときに私もそうしました。

 

まとめ

下界から離れて自分と向き合いたいって方はオススメかもしれません。

私が行ったお寺は10年以上前のことなので、
どこのお寺だったか覚えておらず検索してもわかりませんでした。

でも結構、寺修行体験ってやってるんですね。

お寺でもいろんな特徴があるようなので
ご興味がおありの方は色々調べてみてください。

私のようにちょっとした特技が身についたりするかもしれませんよ(笑)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚後バタバタの毎日に、子どもができたら
仕事・家事・育児全てこなせるのだろうか。

そんな不安を抱え始めました。

そして妊娠後、解雇通告とも思える言葉を経営者に伝えられ
私はインターネットを使った働き方を学び始めたんです。

森山一花の詳しいプロフィールを読んでみる


かけがえのない大切な家族と穏やかな時間を
最優先にできる働き方を知ることができ、想定外に毎日が充実してきています。


かつての私のように将来に漠然と不安を抱えている方へ
こんな生き方・考え方もあるということを知ってほしいし、一緒に前に進みたい!


そんな思いで、ビジネスの知識0の私でもできた!
実績を作り、小さな自信を手に入れる方法をプレゼントしています。

あなた自身を豊かにし、生き方を自由に選択できる。
そんなイキイキ輝く未来のきっかけになれば嬉しいです。

よろしければこちらからお受け取りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です