我が家のゴミ箱がたった1つのわけ

こんばんは、森山一花です^^

 

突然ですが、家にゴミ箱っていくつありますか?

 

我が家は1つです。

 

正確にいうと、オムツ用のゴミ箱を入れると2つになりますが
各部屋に1つずつ置いているということはありません。

 

キッチンに1つだけです。

寝室にもリビングにもありません。

 

友達に指摘されるまで珍しいことに気付かなかったので
ブログに書いてみようかなと思いました。

 

 

どうしてそんなことをしているのか?

 

理由は簡単!

 

時短のためと物をあんまり置きたくないからです。

 

ゴミ捨ての日にあらゆるところからゴミを回収する
という手間を省くことができます。

 

ゴミが出たら、その都度各自がキッチンのゴミ箱に捨てに行く。

 

そういう習慣がついていると苦にならないんです。

 

あとゴミ箱がないお部屋はとってもスッキリしていて
掃除もしやすいのです。

 

ゴミ箱ってそんなに大きいものじゃないって思われるかもしれませんが
けっこう変わるんですよ。

 

そして何よりゴミ捨てのときは、袋をくくって捨てるだけなので
簡単楽チンです。

 

夫もチャチャッとやってくれます。

 

実家のときは、母親があらゆるところから
ゴミを回収してくれていました。

 

なぜか我が実家は
1部屋に2つもゴミ箱が置いていることもありました。

 

ゴミ箱ってけっこう汚れるんですよね。

 

しかもそこまで頻繁にゴミ箱の掃除ってしませんよね。。。

 

ゴミ箱の数が少ないだけで衛生的ってわけです。

 

私の母は掃除がとっても苦手な人です。

 

クローゼットも冷蔵庫もいつもパンパン。

 

理由はわかりませんが物が捨てられない人なのです。

 

私が幼いときから夫婦共働きで育ててくれたので

専業主婦のお母さんの家に比べて多少家が汚くても
お惣菜が頻繁に食卓に並んだって文句を言ったことはありません。

 

だからこそ私がお掃除のお手伝いを!!と思って
片付けようとするとなぜか嫌がるのです。

 

理由は不明。。。

 

もう絶対に入らない7号サイズの服も

バブリーな時代の肩パットがガッツリ入った絶対着ない服でさえも
全く捨てさせてもらえませんでした(苦笑)

 

だからこそ自分が結婚して住む家は、

スッキリした家にしたい!って願望があったのかもしれませんね。

 

こういう習慣を取り入れているおかげで少しでも家事の時間を短縮できて
今はとっても助かってます。

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚後バタバタの毎日に、子どもができたら
仕事・家事・育児全てこなせるのだろうか。

そんな不安を抱え始めました。

そして妊娠後、解雇通告とも思える言葉を経営者に伝えられ
私はインターネットを使った働き方を学び始めたんです。

森山一花の詳しいプロフィールを読んでみる


かけがえのない大切な家族と穏やかな時間を
最優先にできる働き方を知ることができ、想定外に毎日が充実してきています。


かつての私のように将来に漠然と不安を抱えている方へ
こんな生き方・考え方もあるということを知ってほしいし、一緒に前に進みたい!


そんな思いで、ビジネスの知識0の私でもできた!
実績を作り、小さな自信を手に入れる方法をプレゼントしています。

あなた自身を豊かにし、生き方を自由に選択できる。
そんなイキイキ輝く未来のきっかけになれば嬉しいです。

よろしければこちらからお受け取りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です