男尊女卑の経営者・上がらない給料・右肩上がりの仕事量。それでも退職しなかった本当の理由は、全て妊娠後のお金の為だった。

どうも、森山一花です^^

先日、実家に帰りました。
(車で30分なので、頻繁に帰ってるんですけどね・・苦笑)

お土産を渡す為だったんですけど、どうしても話しておきたいことがありました。

それは、現在休業中の職場のこと、そしてネットビジネスのことでした。

ついこの前、退職したばかりの後輩が家に遊びに来てくれたのですが
職場復帰したらとんでもないことになるという確信を持ったからです。

 

現在の職場ってこんなとこ

私の現在の職場は、法律関係の会社でありながらとにかく女性蔑視。
だからこんなこともありました。

給料が上がらない会社は今すぐ転職すべきか?

年収=自分の価値!?国家資格取得後の衝撃の昇給額を発表します!!

 

あと私が一番嫌だったのが、
男性だけ集めてミーティングし、大事なことを決めてしまわれることでした。

私は入社歴が長いということもあり、かなりの仕事を抱えていたんですね。

なのに、こちらの状況を何も把握しないまま、男性だけのミーティングで
勝手に担当を決められてしまうことが度々あったんです。

その会議には入社して何の状況もわかっていない新入社員も入ります。
男性であれば・・。

それが本当に嫌でした。

抵抗しても「みんなで決めたことだから」って言われて終わりだったんです。

 

退職した同僚からの話

私が休業に入ってから、職場の半数が退職したこと。(女性ばかり)
そして、これからあと2人退職予定だということを聞きました。

退職予定2人のうちの1人は、私の仕事をほとんど引き継いでもらった方なのですが
なんと!精神疾患を患って仕事ができなくなり、退職することになったそうです。

お客様からのクレーム、経営者からのプレッシャー
様々なものが重なったようで、通院するほどの状況に陥ってしまわれたのだそうな・・・。

 

一方で、相変わらず男尊女卑の考え方は健在で
特にお気に入りの男性社員が以前は1人だったけど、2人に増えたとのこと。

お気に入りとなれば、日中寝てようが何してようが
経営者からは何にも言われず、よしよししてもらえる状況だそうです。

 

どういうことかというと、本人に注意したって全く聞かないから
経営者に日中寝ていることを他の従業員が一斉に訴えても

「アイツに仕事やらせ過ぎてるからかな〜、可哀想に・・・」

となるのだそうです。

ブログを書いてて情けなくなります。なんてレベルの低い職場なのだろうか。

 

また、育休復帰後に短時間勤務をしていた人が
所定労働時間が短くなっているにも関わらず、フルタイムと同等の仕事をあてがわれて
就業時間中に仕事をこなすことができず、家に持ち帰って仕事をしていたことも聞きました。

なのに、お給料もボーナスもカット。
ボーナス支給日に号泣していた姿を思い出しました。

こんな職場に復帰したら、病院送りになるかもしれない。
そうはならなくても、号泣する事態になることは目に見えています。

だから私は職場復帰しなくてもいいように、ネットビジネスで生活費を稼ぐため
両親に協力を仰いだんですね。

 

なんでこんな職場なのに退職しなかったのか。改めて考えてみた。

  • 最初は経営者のことを尊敬していた。
  • 中小企業だから経営者の許可さえおりれば、自分がやりたいことを何でもやらせてもらえた。
  • あらゆることをやらせてもらって、知識が増え成長できた。
  • 放任主義の経営者なので、自分のペースで自分で考えて仕事ができた。
  • お客様にも同僚にも恵まれていた。

 

良いことづくめなように見えますよね。独身で若いうちなら良いと思います。

でも歳を重ねて仕事に慣れてくると、気にならなかったことが気になるようになってきたんです。

 

  • 成長はできるが、過重労働。そして残業代は一定額以上出ない。
  • 退職金は一切なし。
  • 仕事量は増えるのに給料は上がらない。
  • 男尊女卑が悪化。
  • 手柄は全て経営者。
  • 自分以外の代わりはいないから、抜けられない仕事のときは
    這ってでも会社に行って仕事。
    (点滴打ちながら仕事した経験あり。人材不足の中小企業ゆえ代わりがいない。)

 

年齢とか関係なしに気になる内容満載でしたね(笑)

私は自分の成長のためなら、給料が安かろうがそんなに気にならなかったタイプだったんですよ。
珍しいタイプかな??

ただ結婚・出産して、ライフステージが変わり始めると
考え方がガラリと変わりました。

 

でも転職しなかったんですよね。。。

なんでこんな状況なのに、転職しなかったんだろう?
最近、ビジネス仲間たちと話しながら、ずっと考えてました。

 

仕事が楽しかったし、お客様に恵まれていたからだと思ってました。

経営者には何にも評価されなくても、お客様のお役に立てて感謝の言葉をもらえるだけで嬉しかったんです。

ってめっちゃ良い人ですね。
でも実際それだけではありませんでした。

 

ドス黒い私がいたんですよ。本音はこれです。

「ここまでこき使われたんだから、
もらえるものをもらってから辞めてやる!」

 

そう思っていたんですねー。

私は仕事で30社以上担当し、こんなことをやってました。

  • 給料計算
  • 保険証の発行
  • 各種保険関係の手続き(雇用・社会保険)
  • 労災関係
  • 人に関するトラブル全般

 

で、産休・育休に関する手続きも散々やってたし説明もしてきたんですね。
ざっくり見積もっても200人以上はやっているはず・・。

だから妊娠後に全く働かなくても、どれくらいのお金が入るのか把握してたんです。

 

そんな訳で、結婚して妊活を始めてからというもの
どれだけイラつくことがあっても、辞める気は全くありませんでした。

解雇通告まがいのことを言われようが、会社にしがみつきました。

 

なぜならそれは全てお金のためです!(どーん!!)

 

ヤラシイ人ですね。
事実だから仕方ないけど・・。

 

発表します!!子が1歳になるまでに私が国から受け取った金額

プライドも捨てて会社にしがみつき、私が国から受け取った金額をお伝えします。

 

手取り17万円のOLである私が、子が1歳までに産休・育休中に受け取った金額は

2,011,968円でした。

 

このお金は、出産手当金と育児休業給付というお金で
私が退職届を叩きつけて辞めてしまったら、もらえなかったお金なのです。

会社から支給されているのではありません。
国から支給されているのです。

このお金は全額非課税ですし、休業中は社会保険料は免除になります。

 

上記の金額に含めていませんが、
出産育児一時金や児童手当もいただいてます。

専業主婦や自営業の方でももらえるお金で(もちろんOLさんも対象)
出産育児一時金は、42万円が出産費用の補助として出ます。

児童手当は、3歳までは15,000円月額支給されます。

 

少子化対策ということもあり、昔よりもずっと手厚い制度ができているんですね。

 

無知は罪。知って賢く選択できる人生を。

産後、想像以上に自分のことは何もできない日々。

そして想像以上に可愛い我が子。

家事と育児に専念してたって、自動で口座にお金が振り込まれていて
国の制度のありがたみを実感しています。

 

ただ、私は仕事で関わってるから知ってて当たり前なんですけど
こんな制度フツー知りませんよね。

妊活中はどうやったら赤ちゃんを授かることができるんだろう?
それにしか興味はありませんでした。

妊娠したら、とっても嬉しいけど
自分の体の変化についていくのに精一杯。

赤ちゃんの準備も色々あります。

 

こういうお金のことって後回しにしてしまうと思うんですけど
とっても大事なことです。

大企業でしっかり手続きしてくれて、気軽に聞ける総務の人がいらっしゃればいいと思いますが
そうではないことも多いかもしれません。

実際、私は身近にこんな制度のことを知らずに会社をあっさり辞めた人を知ってます。

 

中小企業で、手続きの仕方がわからなくて
もらえるお金があるのに放置されている現場も見ました。

 

行政って滞納してたりして、こちらが支払わないといけないお金に関しては
頻繁に連絡して請求してくると思いますけど
私たちが申請したらもらえるお金がどれだけあったとしても、丁寧に連絡なんてしてくれません。

自分で気づいて手続きしない人が悪い。

そういう世の中です。

だからこそもらえるお金はきっちりもらって賢く生きましょう。

国にも会社にも頼らずに生きていける力をつけるのがベストですが
せっかく利用できる制度があるんですから、上手に使うことは賢い選択だと思います。

知らないって損しかありません。

今回の制度のことだけでなく、まずは知ること。
それから行動したって遅くないですよ。

 

制度のこと自分で調べるのめんどいな。
全然わからないよって方は、ただいまサービススタートに関するアンケートとってます。

こちらからポチッとお願いします。

Twitterアンケート

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚後バタバタの毎日に、子どもができたら
仕事・家事・育児全てこなせるのだろうか。

そんな不安を抱え始めました。

そして妊娠後、解雇通告とも思える言葉を経営者に伝えられ
私はインターネットを使った働き方を学び始めたんです。

森山一花の詳しいプロフィールを読んでみる


かけがえのない大切な家族と穏やかな時間を
最優先にできる働き方を知ることができ、想定外に毎日が充実してきています。


かつての私のように将来に漠然と不安を抱えている方へ
こんな生き方・考え方もあるということを知ってほしいし、一緒に前に進みたい!


そんな思いで、ビジネスの知識0の私でもできた!
実績を作り、小さな自信を手に入れる方法をプレゼントしています。

あなた自身を豊かにし、生き方を自由に選択できる。
そんなイキイキ輝く未来のきっかけになれば嬉しいです。

よろしければこちらからお受け取りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です