家事は女がやるもの?いやいやこっちの方が効率的!

こんばんは、森山一花です^^

先日、母が家にやってきてイラッとしたことがありました。

最近の家事事情を聞かれたんです。

 

平日は私が家にいるから料理してるけど、土日はぞうさん(夫)がやってくれてるよ

 

ダメダメ!!せめて1日だけにしてあげなさい!
平日お仕事して稼いできてもらってるんだから!

 

って言われたんです( ̄ー ̄;

 

そこで私はイラッとしたんですね。

 

私だって毎日育児してるし、家事してるし、家で仕事だってしてるし!!

 

母親にネットビジネスのことはややこしいので話していませんが
パソコンで仕事しているとざっくり話はしています。

 

それでも会社で働いているのとは違うのよ!

 

って言われまして、益々イライラしてしまいました。

が、何を言っても通じないと思ってやめました。。。

 

私の実家は厳格な亭主関白というほどの家ではないですが

「家事は女がやるもの」

と育てられました。

 

だから母は体調が悪くても必ず料理を作ってました。

 

どこでどうなったのかわかりませんが
私はそんな両親の教育とは正反対に育ち、

できる人がやればいいっていう親からすれば
とんでもない嫁が出来上がってしまいました。

 

夫も同じく効率よくできたらOKという考えなので助かっています。

もし私が職場復帰することになって先に家に帰っている夫が
毎日料理を作ることになったら

またヤイヤイ言われるのでしょう( ゚∀゚; )

 

男性だから

女性だから

ってもうどっちでもいいじゃないか。

 

お互い助けあってやればいいじゃないかと思うのです。

 

私は出産のとき陣痛に耐えられず、夫に

お願い!かわって!

と思わず口から出てしまいました(苦笑)

 

ごめん!それだけは無理!

 

と、冷静に返す夫。

わかってたよ。

わかってたけど、現実逃避したくなっただけなのよ。

 

まあ無理なこともありますが、だいたい性別関係なくできます。

夫は

実際に自分がやってみるとよくわかる。
だから料理を作ってもらってありがとうって心から言える。

 

と言ってくれます。

 

どちらかが体調不良になっても
2人とも料理ができたら何にも困ることありませんもんね。

お互いが何でもできた方が良いこと盛りだくさんだと思うのです。

 

男女平等と叫ばれていても、ショッピングセンターのおむつ替えスペースで
おむつを替えているのは女性のみ。

夫が替えていると、皆から羨望の眼差し。

 

こんなことを書くと、また夫の株だけ急上昇すると思いますが、
もっと世の中が柔軟になればいいのにな〜って思います。

自分が楽したいだけか?笑

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚後バタバタの毎日に、子どもができたら
仕事・家事・育児全てこなせるのだろうか。

そんな不安を抱え始めました。

そして妊娠後、解雇通告とも思える言葉を経営者に伝えられ
私はインターネットを使った働き方を学び始めたんです。

森山一花の詳しいプロフィールを読んでみる


かけがえのない大切な家族と穏やかな時間を
最優先にできる働き方を知ることができ、想定外に毎日が充実してきています。


かつての私のように将来に漠然と不安を抱えている方へ
こんな生き方・考え方もあるということを知ってほしいし、一緒に前に進みたい!


そんな思いで、ビジネスの知識0の私でもできた!
実績を作り、小さな自信を手に入れる方法をプレゼントしています。

あなた自身を豊かにし、生き方を自由に選択できる。
そんなイキイキ輝く未来のきっかけになれば嬉しいです。

よろしければこちらからお受け取りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です