離乳食がいらない!?育児中の最大の時短方法

こんばんは、森山一花です^^

私は出産2週間前までセミナーを受けに行ってました。

 

夫や実母に心配されていてもどうしても学びたかったこと。

それは食についてのセミナーでした。

 

セミナーというかまあ料理教室なんですけど

食について色々教えてもらえるちょっと特殊な教室なんですね。

 

きっかけは、従姉妹に

「離乳食を作らなくていいから楽チンになるよ」

と教えてもらったことでした。

 

大きなお腹でよく頑張ったなと我ながら思うのですが

これが受講して大正解。

 

今、かなり楽チンです。

 

なぜなら離乳食を作る必要がないからです。

 

子どものためだけにまとめて作って冷凍し、
1つずつ解凍して食べさせることが一般的だと思います。

 

私の場合、夫と私のために作った料理を取り分けるだけです。

解凍とかもしなくていいです。

 

そして我が子はパクパク食べてくれます。

 

先日ベビーマッサージに行ったら、

「頑張って作っている離乳食を全然食べてくれないんです」

とか

「便秘で困ってるんです」

って相談しているお母さん方がいました。

 

ありがたいことにそんな悩みを持ったことがないんです。

これが育児中の我が家の最大の時短だなって思いました。

 

そんな離乳食いらずのお料理方法を教えてくれるのは

つぶつぶ料理教室です。

 

菜食を提案している教室ですが、我が家は普通にお肉も食べています。
(娘にはまだお肉は食べさせてませんよ)

上手に良いとこどりさせてもらおうと思っています。

 

赤ちゃんの便秘や離乳食でお困りの方は、お近くでやっている教室や体感会に行かれると
色々教えてもらえると思いますので、一度のぞいてみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚後バタバタの毎日に、子どもができたら
仕事・家事・育児全てこなせるのだろうか。

そんな不安を抱え始めました。

そして妊娠後、解雇通告とも思える言葉を経営者に伝えられ
私はインターネットを使った働き方を学び始めたんです。

森山一花の詳しいプロフィールを読んでみる


かけがえのない大切な家族と穏やかな時間を
最優先にできる働き方を知ることができ、想定外に毎日が充実してきています。


かつての私のように将来に漠然と不安を抱えている方へ
こんな生き方・考え方もあるということを知ってほしいし、一緒に前に進みたい!


そんな思いで、ビジネスの知識0の私でもできた!
実績を作り、小さな自信を手に入れる方法をプレゼントしています。

あなた自身を豊かにし、生き方を自由に選択できる。
そんなイキイキ輝く未来のきっかけになれば嬉しいです。

よろしければこちらからお受け取りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です