給料が上がらない会社は今すぐ転職すべきか?

こんばんは、森山一花です^^

 

現在の勤め先で3年目。

バリバリ仕事をしているときに
自分より年下の男性社員が入ってきました。

資格があるわけでもなく社会人経験もほぼありません。

独身で実家暮らしです。

入ってきてやっている仕事は
まだシュレッダーのみ。

誰よりも遅く出勤し、定時で帰ります。
そして気がついたら寝ています。

 

注意しても効果があるのは2〜3日のみ。

 

仕事を頼めばダルそうに返事し
経営者の前だけいい格好をする彼のことを

よく思っている人はおらず
彼に関わろうとする人はいませんでした。

 

そんな彼が悪気なく雇用契約書を私に見せてきたんです。

 

 

すると、彼と私の給料額は何と同じ金額でした!!!

 

何で??

 

いくら考えてもわかりません。

 

そして数日後、私は経営者に彼の教育を頼まれます。

 

そしてやっちまいました。
毎日の残業の疲れが溜まっていたせいか爆発してしまったんです。

 

「どうして私と同じお給料の人を教えないといけないんですか?」

 

経営者はごまかし続けましたが、追求し続けて返ってきた言葉は

 

「男だから!」

ということでした。

 

後になってわかったことですが

男性は家族を養う必要があるから女性より給料を高くするのだそうです。

そこそこ給料がないと生活ができないからだと。。。。

 

女性は結婚して家庭に入って家庭を守る義務があるのだと。。。。

 

結婚して子どもができたら仕事よりも家庭が大事になるだろうから
そこそこの給料に抑えるという考え方らしいです。

 

昭和か??

と、ツッコミたくなりました。

 

ご年配の男性経営者ならまだ理解できますが、当時40代の経営者です。

大企業に勤めていた時には絶対ありえないことが起こる
恐るべし中小企業!!

 

当時私は、独身で実家暮らし。

父親が定年になり両親を養うとしたら・・・と少しは考えていたお年頃でした。

 

彼氏もおらず結婚できるかもわからないのに
この事実を言えば給料を上げてくれるのか?

それとも転職した方がいいのか?と悩んだんです。

 

私が選んだ道

 

当時相当悩みましたが
私が選択したのは何も言わずに今の会社で働き続けるということでした。

 

理由1:自分の年齢

 

当時、30代前半。

もっと若かったら転職を決断したかもしれません。

入社3年目にして会社の採用面接にも関わっていた私は
入社希望の方の面接をすることがありました。

 

「30代前半・独身・女性」

となると、結婚は?と考えてしまいます。

 

結局私も固定概念の塊でした。。。。

 

採用する側としてはなるべく長く続けて欲しい。

 

入社してすぐ妊娠となればまた新しい人を補充しなければいけなくなる。

採用に関わることで経営側の立場が少しわかりました。

 

就活で苦労することが目に見えていたんですね。

 

理由2:結婚・妊娠願望

 

自分に全く結婚も妊娠願望もなければ、次のステップを目指したかもしれません。

でもいずれは結婚して子どもを産みたいと淡い願望をもっていました。

そうなると、今から就活して仕事に慣れるまで
相当時間がかかると思いました。

 

なかには、入社してすぐに妊娠する人もいます。

私は実際これを新入社員にされたとき、裏切られた気持ちになって
おめでたいことなのに素直に喜んであげることができませんでした。

 

正直、教えた時間を返せと思ってしまいました。

ええ、器が小さくてすみません。

 

すぐに結婚→妊娠なんてできるかどうかもわからないのに
そんな経験から新しい職場で迷惑をかけられないという気持ちが先行してしまったのです。

 

理由3:仕事は楽しかった

 

理由1・2もありますが、結局はこれが一番かもしれません。

評価もされず仕事も楽しくない。

だったら結婚とか妊娠だとか考えず次の道を目指したと思います。

 

でもお客様にも同僚にも恵まれていて仕事は楽しかったんですね。

だから、こうなったらここで学べることを全部吸収して
余裕で転職できる経験を積んでから辞めてやろう!

 

泣いて引きとめられるくらいの存在になってやる!

と思ったのでした。

 

以上が今の会社に留まった理由です。

 

女性はライフスタイルの変化で大きく心境も変化します。

 

給料が安くてもう退職すると言っていた人が出産して復帰したら
仕事が楽で、ある程度のお給料がもらえて定時に帰れたらそれでいい!

と言って急に変わる人もいます。

 

ライフスタイルの変化により優先順位がググッと変わるんですね。

 

だから女性は特に安易に目先のことだけ考えて
行動することだけは避けた方がいいと思います。

 

給料が上がらない会社にとどまって後悔しているか?

 

後悔してません!!

嘘じゃないですよ、これ真実です!

なぜなら、お客様に本当に恵まれていたからです。

 

あと、自分がやってみたかったことや知りたかったことは
一通りやらせてもらいましたし

吸収できることは吸収させてもらったと思っています。

 

男性の新入社員と同じ給料と知って一番辞めたかった入社3年目のときに
そのまま飛び出していたら

今後の人生何もかも中途半端だったかもしれないなあと今では思います。

 

興味があることが見つかってそこで得たいものがあるのならば
評価とかお金とか気にせず

とことんやってみる時期があってもいいのではないかなと思います。

 

もちろん評価のことで落ち込んだりすることはありますが
それも今は充電期間中だと思えば乗り越えられたなと。

 

ただですね、時間は刻々と過ぎていきます。

 

そして過ぎ去った時間は戻ってきません。

 

もし自分の理想の未来があって今がんばっていることが
その未来に繋がっているかを見極められるなら

早く見極めて次に進んだ方がいいと思います。

 

私は、理想の未来に繋がっていると心のどこかで信じていました。

 

そして充電期間で学んだことを活かすには転職しかないと思っていました。

 

でもネットビジネスを知って
もっと多くの人のお役に立てそうな気がしています。

 

悔しい思いをしても、経営者に反発して怒鳴られたことも
全て無駄ではなかったこと

人生全てネタになるってことも発信していけたらいいなと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚後バタバタの毎日に、子どもができたら
仕事・家事・育児全てこなせるのだろうか。

そんな不安を抱え始めました。

そして妊娠後、解雇通告とも思える言葉を経営者に伝えられ
私はインターネットを使った働き方を学び始めたんです。

森山一花の詳しいプロフィールを読んでみる


かけがえのない大切な家族と穏やかな時間を
最優先にできる働き方を知ることができ、想定外に毎日が充実してきています。


かつての私のように将来に漠然と不安を抱えている方へ
こんな生き方・考え方もあるということを知ってほしいし、一緒に前に進みたい!


そんな思いで、ビジネスの知識0の私でもできた!
実績を作り、小さな自信を手に入れる方法をプレゼントしています。

あなた自身を豊かにし、生き方を自由に選択できる。
そんなイキイキ輝く未来のきっかけになれば嬉しいです。

よろしければこちらからお受け取りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です