ブスはお得だって知ってました!?だって美人は・・・

こんばんは、森山一花です^^

いきなりですが
私がブスだと気づいたのは、中学1年のときでした(苦笑)

 

男子がコソコソとクラス内の女子のランキングを
話してたんですね。

よくありますよねぇ。

 

で、クラスで一番人気の男子の番になり
その彼が私の名前を挙げたのです。

「えぇー!!アイツ、ブスやぞ!」
と言う男子1名。
(この失礼な奴の名前だけはハッキリ覚えている・・)

こっちにまる聞こえやわ!!!(怒)
と思ってましたが、聞こえてないフリしてました。

 

そしてそのときまで自分がそこまでブスだと気づかなかったんです。

 

別に美人ではないけど、
普通じゃないかと思ってたんですね。

そうか、そうだったのか〜
って保育園から少しはコンプレックスを抱えていたものの
私の強烈な外見コンプレックスはここから再スタートとなりました。

 

損しかないと思っていたブス人生

大人になって結婚まですると
そこまで外見コンプレックスを感じることはなくなりました。

悲惨なのは、思春期・合コン・婚活
この3つでしょうか。

あとは人間性でカバーできますが
パッと見だけで判断されてしまう場だけは
どうしようもありません。

 

合コン編

学生時代は合コンに行くことはなかったのですが
社会人になった途端、けっこう参加させてもらいました。

ただ合コンの幹事の立場としては
やっぱり綺麗どころを揃えたいですよね。

美人を揃えられる幹事ってそれだけで株が上がります。

でも1人くらいは自分より下の人を置いておきたい・・・。
私はそのための要員でした。

だからちゃんと立場をわきまえて
盛り上げ役に徹しました。

 

おかげで次回の合コンも先輩に呼んでいただけましたが
異性とお話するよりも、みんなに飲み物行き渡ってるだろうか?

退屈そうな人はいないだろうか?

自分の役割を全うすることだけを考え
出逢いどころではありませんでした。

そして終わった後、グッタリしてました。

 

婚活編

婚活の種類にもよると思いますが、悲惨です。

 

20代前半で
職場の後輩とその後輩の友人(かなりの美人)と
婚活パーティーに参加したことがあります。

そして女性が円になり、男性がその外に更に円になって
1人5分ずつくらいで男性がクルクル回っていくというもの。

これほどブスに不向きな婚活はないと思いましたね。

完全に外見だけで判断される。。

後輩の友人に殺到。

「5分で私の何がわかるねん」ってスネてました(笑)

 

内面ですら叶わない!?

外見がダメなら内面で勝負!と思っても
美人は性格がいい人多いです。

だってこじれる経験が少ないからです。
まっすぐ天真爛漫に育つのです。
(人によります)

ブスの方が圧倒的にひねくれてます。
(こちらも人によります)

内面ですら叶わなければ、
もうどうしようもないじゃないかって思ってました。

 

ブスが救われる道

一番厄介なのは、ブスで根暗なこと。

私が救われたのは、愛想が良いブスだったということ。

 

性格はこじれてややこしいときもありましたが
それでもいつもニコニコを心がけてました。

おかげで、親しみやすい。
話しやすいって言ってもらえます。

観光地に行ったら、どれだけカメラ撮影頼まれるか
わからないくらい・・。
(ついでに我が夫も・・笑)

 

以前に金融機関に勤めているときの
上司にこんなことを言われました。

 

上司「お前は美人じゃないから得やな〜。」

 

私「へっ?なんでですか?」

 

上司「美人だったら、ちょっととっつきにくい感じするけど
お前は敷居が低いから、ちょっとしたことでも
相談されてるやろ。お得やな(笑)」

 

これは今ならセクハラとかの
部類になるんでしょうか・・・苦笑。

でも、今まで生きてきてブスは
損でしかないと思ってきましたが

お得な部分もあると知れて、明るく生きていける気がしました(笑)

 

実際、同期は私含めて3人いて
他は全員美人でしたが

同期の中で営業成績がよく
窓口から一番に卒業できたのは私でした。

そりゃ努力もしたんですけどね。。。

 

あと得だなと思うことは
女性からパッと見で敵視されることは一切ないってことですね。

これはありがたかったです。

 

美人は3日で飽きる!心理学的見解

朗報です。

なぜ美人は3日で飽きると言われているのか?

 

美人は美人というだけで、勝手にハードルを上げられているそうです。
外面が美しければ美しいほど、内面も美しいと思われているそうです。

(心理学用語ではこれをハロー効果といいます)

 

しかし、このハロー効果には有効期限が存在していて
段々と美人も普通の人に見えてくるそうです。

そしてただの普通の人ならまだしも、次は“ロス効果”というものが働いて
どんどんマイナスの部分が見えてきてしまい、
普通以上に幻滅されてしまう可能性があるのだそうです。

勝手にハードルを上げられて
マイナスつけられて幻滅されるって気の毒な話ですね。

 

反対にブスは、最初の期待値が低いので
ささいなことでも評価が急上昇する可能性があるということです。

これを心理学用語で“ゲイン効果”といい
期待していないものが思っていた以上によかったら嬉しいという効果だそうです。

 

美人が得ばっかりって訳じゃないみたいですよ。

ブスはついつい美人を羨んでしまいますが
結局、最後は人間性という訳です。

初見、特に異性相手では絶対的に損なことが多いですが
現実逃避していても何も始まりません。

 

何事もそうですが、どんなに不利な状況であっても
どうすればその状況を打破できるか?

って考えられる人が幸せになれると思います。

 

かつての私のように外見コンプレックスを感じている人が
少しでも前に進めるきっかけになれば嬉しいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚後バタバタの毎日に、子どもができたら
仕事・家事・育児全てこなせるのだろうか。

そんな不安を抱え始めました。

そして妊娠後、解雇通告とも思える言葉を経営者に伝えられ
私はインターネットを使った働き方を学び始めたんです。

森山一花の詳しいプロフィールを読んでみる


かけがえのない大切な家族と穏やかな時間を
最優先にできる働き方を知ることができ、想定外に毎日が充実してきています。


かつての私のように将来に漠然と不安を抱えている方へ
こんな生き方・考え方もあるということを知ってほしいし、一緒に前に進みたい!


そんな思いで、ビジネスの知識0の私でもできた!
実績を作り、小さな自信を手に入れる方法をプレゼントしています。

あなた自身を豊かにし、生き方を自由に選択できる。
そんなイキイキ輝く未来のきっかけになれば嬉しいです。

よろしければこちらからお受け取りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です