産休・育休は取れると聞いていたのにいざ妊娠してみたら派遣会社から産休・育休は取れないと言われてしまった妊婦さんとのお話

妊娠後にもらえるお金で損をしたくない
少しでもお得なことを知りたい
子どもと心穏やかに過ごしたい
という方はこちら!!
↓↓↓
友だち追加

こんにちは。
出産マネーアドバイザーのいちかです。

お子さんと心穏やかな時間を過ごしていただくために、私はインターネット上で妊娠後の制度をご説明をさせてもらったり、もらえるお金のサポートをさせていただいています。

ところが今回ご相談いただいた方は、与えられるはずの権利を取り上げられそうになっている妊婦さんだったのです。

ある日から毎日連絡のやりとりが始まりました。

 

妊娠前には産休・育休取れると聞いていたのに

今回ご相談いただいたのは派遣の方でした。働き方に関係なく条件に該当すれば、産休・育休の権利はあります。

そしてこの方は妊活中から制度についてしっかり学ばれていて、派遣会社に産休・育休が取れることを確認されていました。

だからこそ多少体調を崩されても、頑張って仕事を続けてこられたんです。

なのにいざ実際に妊娠してみたら、「産休・育休はこのタイミングでは難しい」と派遣会社に言われてしまったそうなのです(泣)

産休・育休の権利を失ってしまったら、もらえるお金160万円の権利も同時に失うことになってしまいます。

なぜそんなことになったのか状況をおうかがいすると、派遣独特の不運なタイミングが重なっていました。だから会社は産休・育休の対象外だと告げてきたんですね。

 

会社が正しいとは限らない

もし、あなたが産休・育休を取得できないと言われたらどうしますか?

「そっか〜仕方ない!」って諦めてしまうでしょうか。

 

いちか
それは勿体無い!!

 

なぜなら会社が必ず正しいことを言っているとは限らないからです。

 

私は30社以上関わってきましたが、女性が多い会社の担当者の方でも完璧に制度を理解している方は珍しいです。

仕事はそれだけではありませんし、制度はコロコロ変わっていくからです。

総務の方でもそんな状況なのに、派遣会社の担当ともなるとメインのお仕事は派遣先と労働者のマッチングだったりしますよね。その人が制度を理解し尽くしているとは到底考えにくいです。

イレギュラーなケースであれば尚更です。

 

会社の担当者が自分ごとのように必死に調べ、なんとか取得できないか親身になってくれる場合はいいですが、みんな忙しいからそれほど親身になってくれる担当者は少ないと思います。
(会社によってはいらっしゃるんですけどね)

だからもし納得がいかないことが起こったらご自身でしていただきたいことがあります。

 

自分で制度を理解する

会社に言われていることは本当に正しいことなのだろうか?とまず制度を理解することから始めていただきたいです。

そもそも制度を理解しないと言われたことをそのまま受け取ることしかできませんよね。

まず自分に知識をつけることから始まります。それからもう一度会社に確認してみてください。
知識をつけて質問すると、質問の質もグッと変わるので会社の対応も変わることがあります。

 

外部に相談する

それでも会社の回答が変わらず納得ができない状況が続いたら、外部の力を借りることをオススメします。公的機関に問い合わせたり、専門家に相談したりなどですね。

公的機関も1つだけでなく、何ヶ所か問い合わせされることをオススメします。微妙な状況の場合は対応される方によって答えが変わることがあるからです。

外部に相談することで、権利を取得できる光が見えてくることもありますよ。

 

最後に

何が言いたいかというと諦めないでーー!!ということです。

産休・育休の権利を失う=もらえるお金の権利も失うということになりますよね。
そうなると心の余裕はかなり違います。

何をどう頑張ってもダメな場合もありますが、少しでも可能性があるのならがんばってほしい!
ただ今後も付き合いが続く職場なので、感情的になってしまうと後が大変です。
なるべく穏便に事を進められたらベストですね。

 

ただ会社にできないと言われたことを覆すのは、それなりにパワーが必要です。
ストレスもかかります。

どうか1人で抱え込んで自分を責めることなく、前向きに解決できる手段を探して欲しいです。そしてお身体が一番大切ですから、使える機関や人を上手に使って欲しいと思います。

 

ご相談いただいた妊婦さんインタビュー

今回ご相談いただいた妊婦さんにインタビューさせてもらいました。産休・育休取れないと言われてからどんな行動をされたのか赤裸々に話してくださっています。

サポートさせていただきながらも、積極的に行動される妊婦さんから私も力をいただきました。
よろしければご視聴くださいね。

妊娠後の手続き入門テキスト作りました

私は元々社会の制度を何も知らない無知過ぎるOLでしたが
社会保険労務士事務所に10年以上勤務し

気がつけば妊娠後にもらえるお金のサポートをして
実際に国からお金を受け取られたママさんは200人を超え、支援した額は2億円を超えていました。


そして私はある妊婦さんとの出会いをきっかけに
妊娠後の制度に関する発信をしていくことを決めたんです。


これからママやパパになる方の笑顔と安心のために・・・私の発信のきっかけと自己紹介


妊娠・出産って未知との遭遇です。
どうやっても不安はぬぐいきれません。

でも知るだけで安心が得られることもあると思っています。
その1つが妊娠後の制度や手続きのことです。


これからママやパパになる方の不安を解消し
少しでも安心して出産していただきたいという気持ちを込めて
妊娠後の手続き入門テキストを作りました。


LINEでお友達になってくださった方限定でお渡ししています。


実際に妊婦さんにどんな資料が欲しいか
アンケートをとってまとめたものですので
ご好評をいただいているものです。


きっとお役に立てる内容になっていると思いますので
よろしければこちらからお受け取りください。

妊娠後の手続き入門テキストを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です